棚田のおにぎりと、コンサート。

今年は晴れて、野外でのコンサートでした。

オープニングは、進智恵さんの越天楽。豊穣への感謝を込めて・・・。


ハープとのコラボ。
この舞台は地区の棚田保存会のみなさんと佐賀大学の学生のみなさんの手作りです。
毎年少しづつ違って、幻想的でアートです。
オカリナ荒木あつ子さんの黒田節。
オカリナってこんなこともできるんだ!とってもかっこよかったです
進先生の笛をかまえるフリのところでは、荒木さんの笛の音が、
時空を越えて古代から届いてるいるように感じました。
おそらく昔から変わらないあの棚田の風景ともマッチして、
ひとときの夢を見ているようでした(^-^)
ぜひまたどこかで再演をしていただきたいです。観に行きたいです!
リハーサルの様子↓

公民館ではコンサートの後の交流会のためのお料理作り。
地区のお母さまたちが、朝からがんばっていらっしゃいます。
お野菜はすべて地場産のもの。お米は、棚田の新米です。きらきら。
とってもおいしいです。そのかげで、交流会も大盛り上がり。
お客さまと地区のみなさま、出演者とみーんなで炭坑節踊りました~
左から、進智恵さん、荒木あつ子さん、私、三ヶ尻真理子さん。
オカリナの荒木さんとは、12月10日にまた一緒に演奏させていただきます。
最後に、進先生とポーズ~♪

すばらしい思い出ができました。ありがとうございました。