マリンバとハープと、羽生結弦選手と。

先週は、地域の音楽会へ。

ソプラノの川野久美子さんと、ピアノの石川敦子さん。

マリンバを3人で。児島雅子さん、池田祐子さん、吉原敏郎さん。

ハープのソロも。
そして、デュオも。


マリンバの池田祐子さんとの演奏の動画です。
https://www.youtube.com/watch?v=6eJGaxFdcA0(動画)
マリンバのトレモロのゆらぎがとても美しいです。木のぬくもりのある音色。
羽生結弦選手が2つ目の金メダルを勝ちとった今回のオリンピック。
そのエキシビションで羽生選手がセレクトされていた曲が、
偶然このサン=サーンスの「白鳥」でした♪

もう一つ。羽生選手のお話し。
羽生選手のお名前は、「結弦」。結ぶ弦と書きます。
これは、射手座に生まれた羽生選手に、
’弓に結ぶ弦のように、ピーンと凛として生きてほしい’
という願いを込めてご両親がつけられたお名前だそうです。

弓を起源に持つ楽器、ハープと羽生選手とのご縁をみつけて、
うれしいです♪♪