タイの猫カフェで…編 猫カフェでハープ

「姉さん、事件です。」
っていうセリフで始まるドラマが昔好きでした。
セリフを言うのは、高嶋政伸さん。

そんな感じのことが、今日起こりました~
同級生がタイで語学の勉強をしているので、6月8日からちょっとの間会いに行く予定があり、漠然とタイの猫カフェでも演奏できたらうれしいなぁと思い描いておりました。

もう5月も末になり、今朝からチャリティ演奏の主旨などを書いた紙面や、先日取材していただいた新聞記事を英語に訳したり。
パソコンにかじりついておりました。

やっとこさ、翻訳が終わって、タイの猫カフェさんにコンタクトしてみると、
1件のお返事が~。しかも日本語でいただき、びっくりして、
「やはり、相手の母国語で文面を書くのがマナーなんだなぁ」と思い、
グーグル翻訳さんに手伝ってもらい、片言のタイ語でお返事してみると、

「日本語で大丈夫ですよ、日本人ですよ」
とのお返事があり、とってもとってもびっくりのうれしい感動がありました。

ひとりで、「えーーーッ!」って声がでました。

それに、6月10日に受け入れていただけるとのこと、感激しています。

これから、当日お配りするパンフレットなど、
できる限り、タイ語に訳したり、もちろん演奏の練習を重ねたり、準備をしていきたいと思います。

この活動につながったのは、
第1回目の活動の始まりを応援してくださった猫カフェコロンの内野香織さん、
演奏を聴きに来てくださったみなさん、取材に足を運んでくださり、
すばらしい文章にしてくださった佐賀新聞の原田さん。
タイに留学しているまいちゃん、一緒に旅するはなちゃん。
あたたかく見守ってくださった方々のおかげです。

タイのみなさんや、猫さんにも安らいでいただけるよう、がんばってまいります。

ありがとうございます。

インターネットにあった
そのカフェのご紹介記事です。
https://warashibe76.com/how-is-cats-cafe-mohumohu-cafe-in-bangkok/

写真はこちらから拝借しました。