嵐の後の夕焼けが海に映ってゆらゆら。

博多湾マリエラ クルーズの19時に出航するディナータイムには、毎夜生演奏が行われています。

いまの季節は、特に日が沈み始める時間に出航しますので、変わりゆく空の美しいグラデーションや、サンロードを楽しむことができます。

夏は暑くて大変だけど、大好きな季節です。

無事に猫カフェでの演奏も終えて、打ち上げに。
タイの夜景を求めて、
マリオネットホテルの最上階にあるバーへ。

エレベーターの中で。

このホテルのウエルカムケーキとドリンクだそうです。
いいなー★

着きました~!青の世界。ブルーモーメントです。

私はこの青の時間がとっても好きで、タイでもブルーモーメントが見れて
感激しました。

まいちゃん。

ホテルのロビー。

帰り道にて、のら猫。

ホテルに帰るつもりが、カフェに寄り道。

ずーっとしゃべっても、しゃべっても、まだ話したいことがある不思議。
3人でいると、笑いすぎて、顔が痛くなります。

最後に三3人で。いい旅ありがとうございます。またどこかに行こうね♪
そのときまで、それぞれの道でがんばりましょう♡

この日は朝起きて、ホテルで自己紹介などをタイ語でいう練習などなど
おはなちゃんがまだ寝ている間からごそごそと動いておりました。
さて、浴衣に着替えて・・・出発。
この日頼りのまいちゃんは、自身のタイ語の試験があるため、私は一人早めに電車で向かうことに~心細いけれど、仕方ないです。はなちゃんはホテルの近くでお土産ショッピング。
向かう途中、一人で路地を浴衣で歩いていると、
「ヘイ、ジャポン~☆」とか、「アーユーゲイシャ?☆」
とか、「一緒に写真撮ってー★」とか、道行く人にたくさん声を掛けてもらいました。
やっとこさたどり着いて、まずは猫ちゃんたちに楽器に慣れてもらうために、
ケースを開けると・・・

みんな興味津々で、寄ってきてくれました。
このお店の猫さん達は、結構度胸がある子が多くて、楽器の上を歩いたり(笑)

チューニング中も、「何しよっと?」という感じで、ずっと近くに猫がいてくれて。

猫がくつろいでいると、人も癒されるんですね。

演奏中。

終わってから。タイ在住のとっても美しいお姉さんと☆

タイにいらっしゃる日本人の方はみなさん美人な方が多いと感じます。
女優さんみたい!
他にもピアニストの方にもお声かけいただいて、とてもうれしいです。
もっと準備期間があれば、現地にお住まいの方とコラボもしたかったな♪

猫さんと。

試験が終わったまいちゃんも、クラスのお仲間と駆けつけてくれました。
みなさん本当にありがとうございます。
まいちゃんが書いてくれた、募金のご案内の色紙↓

おかげさまで、1回目は満席、2回目もほぼ満席の盛況をいただき、
募金もたくさんしていただいて、感謝いたします。
「オープンしてからこんなに多かったのは初めて」だそう。
よかったぁ(TT)またみなさんが足を運んでくださいますように。
そして、募金は2169バーツが集まって、すべて猫カフェさんにお渡しし、保護猫の医療費等に使っていただくことになりました。
2169バーツは、日本円でおよそ7422円です。(2018.6.14のレートで換算)
日本よりも物価が低いタイで、こんなにたくさんの募金をしていただいた背景には、タイのタンブンというお布施をする習慣が浸透していることもあるかもしれないなぁと思います。
たくさんのあたたかいお気持ちをいただき、ありがとうございました。

店長の寺岡さんと。

お会いできて、うれしいです。
英語で送ったメッセージに、日本語でお返事が来た時には、本当にびっくりしました。

後片付けとお着換えをしてパチリ。
まいちゃんがタイに留学してくれたことがきっかけで、今回タイでの活動が実現しました。勇気をくれたまいちゃんに感謝です。
突然のメッセージにお返事いただき、快く受け入れてくださったオーナーの寺岡さんにも、取材にきてくださったバンコク経済新聞の大貫さん、newsclipの齋藤さん、一緒に来てくださった佐藤さん、足を運んでくださったタイのみなさん、一緒に旅をしてくれたはなちゃん、佐賀の猫カフェコロンの内野香織さん、佐賀新聞の原田さん、旅に行かせてくれた家族、お仕事をお休みさせていただいたり、このほかにもいろんなたくさんの方々のおかげで実現しました。ありがとうございました。

アユタヤからバンコクへ戻ってきました。
朝早起きしたので、まだお昼くらいです。

この神さまにお祈りすると、お金が貯まるそうです。
タイの人は歩いて過ぎるときにも、手を合わせていらっしゃっていました。

上の通路から見て。その通路でも手を合わせていらっしゃっています。

バンコク市内は緑がいっぱい。

日本風のコスプレの人に遭遇。

デパートのエントランスも植物があります。

タイは王国です。国王さまがいろんなところに飾ってあります。

こういう通路が張り巡らされていて、移動しやすいです。
突然のスコールがあるからかな?あと、日差しもすごく強いです。

おいしそう。

若者のイベント。日本みたいです。

タイにあるお米の品種が紹介されていました。色とりどりの細かったり丸かったりするお米たち。

日本の企業も。

路上ミュージシャンも多いです。通る人も結構小銭を入れてくれていました。
タイの方は、豊かな方も貧しい方も、自分の身の丈に合ったお布施をするという習慣があります。
これは、「タンブン」といって、仏教的な行為で、徳を積むために行うそうです。
「喜捨」とも言うそう。


それに、動物に優しい国だと思います。
野良猫、野良犬、みんなでごはんをあげてかわいがることが普通だそうです。

お店の通路で、子育て中☆

初めてみる楽器です。歌も民族チック。

露店も多く、試食もたくさんさせてもらいました。

スパイスと香草が豊富です。

手作りマグネット。ねこちゃんも。

かわいくてついいろいろ買ってしまいます。
歩き疲れて、ちょっとホテルに戻って、休憩。
のはずが、まいちゃんは私に頼まれて、次の日の猫カフェでのあいさつ文を
タイ語に訳してくれていることろです。
タイ語は、発音が難しい!英語の比じゃないです(笑)
カタカナの読み方、口の動きなどなど、ご教授いただきました。
「チャンツぃ―(ウの口の形で)リエナカムラ カぁ」と、名前を言うだけで、
口の動きが複雑で・・・果たしてこの発音で通じるのでしょうか???(TT)

そのあとは、また電車でウィークエンドマーケットにお出かけ。

このおじさんの手づくりのガラス細工がとってもかわいくて、
3人とも購入しました。みんな好みがそれぞれ★

ご飯を食べに行って、栄養補給。
たくさんしゃべって、笑って・・・しあわせです。

ごはん屋さんの椅子。

電車の中や、人込みでは、バックは前に。
日本より治安のいいところはない・・・日本はありがたいです。

蟹も。
タイのお料理は、少なくとも必ず4つの味の要素が入っているそうです。
甘い、辛い、酸っぱい、しょっぱい。

このデザート、マンゴーが、もち米があまくココナッツミルクで煮てあるもの。
タイの食べ物は本当になんでもおいしいです。これまた食べたいなぁ。

2日目の朝は、6時起きで、アユタヤ遺跡へ。
まいちゃんが案内してくれました。
現地の言葉がわかる方と一緒だと、とってもありがたいです。

なぜか、ドラえもんが祭られています。
タイでもドラえもんは人気があるそうです☆

蓮のつぼみを持って、お祈り。そのあとお供えします。

色がとってもきれい。

どこの国にも犬と猫が暮らしています。特に暑い国では、みんなこんな感じ。
でろ~ん。みーんな寝てる!
無駄な体力を使わないようにしているのかな?

ここにも。


右側の仏様は、首から上が強奪されてしまったそうです。


それと、タイといえば、ゾウ。
はなちゃんと乗りました。けっこうゆらゆら。

ゾウの耳の裏側は薄ピンクでした。


後ろのゾウさん。

トラ。おとなしくしているときは、おっきな猫。
どうやってしつけているのでしょう・・・

南国チックなお花。

小象さんと、水牛がいます。

タイの方はみなさんお寺にお祈りにいらっしゃっています。

仏さまにお供えする葉っぱの飾り。
おばあさんに「写真撮っていいですか?」と聞くと、カメラに向かってにっこりしてくださいました。素敵な笑顔★

タイへは、福岡からも直行便がありますが、
一緒に行く友人が横浜からなのと、ちょっと飛行機が苦手だそうで、
私も成田空港から一緒に出国することにしました。
何かあったときも、二人いると安心です☆

航空会社のカウンター付近で、お坊さんたちに遭遇。
めっちゃたくさんいらっしゃる!
ちゃんと事前にタイの旅本を読んでいた友人が教えてくれたのですが、
タイのお坊さんが女の人に触れてしまうと、
それまで積み上げてきた「徳」がすべて消えてしまうそうです。
でも、おんなじ飛行機の中で・・・大丈夫?と心配に。

飛行機6時間、結構長いです。その間、何回か飛行機の中でお坊さんとすれ違ったりして、ヒヤヒヤしました。CAさんも気を付けておられるそうです。
でもほとんど寝ていました。無事に、バンコクに到着。
空港に、まいちゃんがお迎えに来てくれていて、ほッ。
タイと日本をつなぐお仕事がしたいまいちゃん。
そんなまいちゃんはタイ語の勉強で、チュラロンコン大学に留学中です。
がんばるまいちゃんに背中を押されて、私もタイの猫カフェに「猫カフェでハープ」チャリティ演奏のご相談のメッセージを送ることができました(^^)

タイのお料理、なんでもおいしかったです。

合わせ練習にお邪魔したおうちの猫ちゃん。

もともとは保護猫さんだそうです。

しあわせな家族に出会えて、よかったねぇ。

何かはいってるかな?

風で稲がぴろぴろと揺れています。


先日の6月10日に訪れたタイの猫カフェ「モフモフカフェ」さんでの、チャリティ演奏のことを、記事にしていただきました。ありがとうございます。

おかげさまで、「猫カフェでハープ」
第3回目の開催が7月20日に決まっています。
会場は、佐賀市の猫カフェ「コロン」さん。
オーナーの内野香織さんのお計らいで、
今回は、チャリティ特別価格の500円でご入店していただけます。
いつもよりお得にネコちゃんたちとのひとときをお楽しみいただけます。
ぜひこの機会に、遊びにいらっしゃってください♪

第3回 2018年7月20日(木)13時~、18時半~
佐賀市 猫カフェ コロン

★オーナーの内野香織さんのお計らいで、入店料500円の特別価格です。
 「入店料はチャリティー特別価格にしております。
 ぜひお越し頂いて、猫と一緒に癒されてくださいねっ〈詳細〉7月20日 13時〜 18時半〜 入店料 ¥500
 チャリティーですので、癒されたら帰りに募金箱へチャリンとお願いしますねっ
 ※頂いた募金は、子猫の保護にかかる費用や、コロンにいる保護猫たちの
治療費に充てさせて頂きます。」(内野香織さんのfacebook投稿より)
とのことです。ありがとうございます!
この機会にぜひ、猫カフェ体験にいらしゃってください。
※店内では靴下の着用をお願いします。 
ご興味のある方は、ハープ体験も。演奏後、お気軽にお声かけください。
佐賀の猫カフェコロンの癒しブログ
住所:佐賀市中央本町7-8豊博ビル2F
お問合せ:0952-37-8226
営業時間:12:00~20:00

渡ったあとの、かわいい後ろ姿。

みんな見てます(=^ェ^=)

車を停めて、しばしの癒しトリップ。
車の中で流れているのは、永見行崇さんの音楽。
いま運転しているとき聴いています。ゆっくりな気持ちになれる音楽です。

バンコク経済新聞の方が取材に来てくださいました。


 すばらしい記事にしてくださって、ありがとうございます。

成田に着きました。

タイのバンコクにある猫カフェ

モフモフカフェで演奏してきました。

さきほど無事に日本に戻ってきて、ほっとしています。

今回の旅も、たくさんの方々にお世話になりました。

ありがとうございました。

少しずつブログにも書きたいと思います(^-^)

お友達に誘われて、耶馬溪の渓石園であるコンサートへ。

道中、豆田という歴史風情あふれる街でおさんぽ。

土鈴。

ピンクの壁。

路地を入っていくと、

お蕎麦屋さんに出会いました。

車の中で、わいわい。今日は大人旅にしよう〜ってお話になっていたので、ぴったり。

腹ごしらえして、再出発〜耶馬溪へ。

空がひろ〜い。

美しい夕陽の中でコンサートが始まりました。

出発前、夕方まであれやこれやしていたのが、遠い昔のことみたいに感じ、夢を見てるみたいなひととき。

童謡歌手のそがみまこさん。

日が落ちてきて、バイオリンの村上ふみさんと、

ピアノの三宅美紀子さん。

このあとは、蛍をみて、星をみて。

帰りの車の中でまたぺちゃくちゃおしゃべりしていたら、あっという間の楽しい時間でした。

お誘いいただき、ありがとうございました♪

来週伺う予定のタイのモフモフカフェの方がInstagramにこんな写真を載せてくださっていました。

写真の左側に、ハープ×猫+カフェ=(*´꒳`*)

こんな方程式があったなんて✨

それに、言葉では、タイ語と、日本語と英語と。

ありがとうございます(^-^)

モフモフカフェのInstagram