タイの思い出〜バンコクの街へ

アユタヤからバンコクへ戻ってきました。
朝早起きしたので、まだお昼くらいです。

この神さまにお祈りすると、お金が貯まるそうです。
タイの人は歩いて過ぎるときにも、手を合わせていらっしゃっていました。

上の通路から見て。その通路でも手を合わせていらっしゃっています。

バンコク市内は緑がいっぱい。

日本風のコスプレの人に遭遇。

デパートのエントランスも植物があります。

タイは王国です。国王さまがいろんなところに飾ってあります。

こういう通路が張り巡らされていて、移動しやすいです。
突然のスコールがあるからかな?あと、日差しもすごく強いです。

おいしそう。

若者のイベント。日本みたいです。

タイにあるお米の品種が紹介されていました。色とりどりの細かったり丸かったりするお米たち。

日本の企業も。

路上ミュージシャンも多いです。通る人も結構小銭を入れてくれていました。
タイの方は、豊かな方も貧しい方も、自分の身の丈に合ったお布施をするという習慣があります。
これは、「タンブン」といって、仏教的な行為で、徳を積むために行うそうです。
「喜捨」とも言うそう。


それに、動物に優しい国だと思います。
野良猫、野良犬、みんなでごはんをあげてかわいがることが普通だそうです。

お店の通路で、子育て中☆

初めてみる楽器です。歌も民族チック。

露店も多く、試食もたくさんさせてもらいました。

スパイスと香草が豊富です。

手作りマグネット。ねこちゃんも。

かわいくてついいろいろ買ってしまいます。
歩き疲れて、ちょっとホテルに戻って、休憩。
のはずが、まいちゃんは私に頼まれて、次の日の猫カフェでのあいさつ文を
タイ語に訳してくれていることろです。
タイ語は、発音が難しい!英語の比じゃないです(笑)
カタカナの読み方、口の動きなどなど、ご教授いただきました。
「チャンツぃ―(ウの口の形で)リエナカムラ カぁ」と、名前を言うだけで、
口の動きが複雑で・・・果たしてこの発音で通じるのでしょうか???(TT)

そのあとは、また電車でウィークエンドマーケットにお出かけ。

このおじさんの手づくりのガラス細工がとってもかわいくて、
3人とも購入しました。みんな好みがそれぞれ★

ご飯を食べに行って、栄養補給。
たくさんしゃべって、笑って・・・しあわせです。

ごはん屋さんの椅子。

電車の中や、人込みでは、バックは前に。
日本より治安のいいところはない・・・日本はありがたいです。

蟹も。
タイのお料理は、少なくとも必ず4つの味の要素が入っているそうです。
甘い、辛い、酸っぱい、しょっぱい。

このデザート、マンゴーが、もち米があまくココナッツミルクで煮てあるもの。
タイの食べ物は本当になんでもおいしいです。これまた食べたいなぁ。