横浜市 「にゃんくる×アニコム 保護猫譲渡会」へ

先週の10月4日のこと。
旅先で決まった保護猫の譲渡会での演奏へ行ってまいりました。
楽器は、素敵な男性ハーピストの「ハープ王子」さまこと、小林秀吏さんに、
ご協力をいただき、ちいさなかわいいサウルハープをお借りしました。
駅まで持ってきてくださいました。王子さま、かっこいいです。
今回の「猫カフェでハープ」旅先編の演奏は、ハープ王子さまのご協力がなければ、実現しませんでした。助けていただき、ありがとうございました。
またハープ王子さまのことは、改めてブログでご紹介します♪
ハープ王子さまと、StressFree~おもいでの森~♪

無事に会場に着いて、ねこちゃんたちがいるお部屋に入ると、
すぐに近寄ってきてくれました。
し・・・しあわせです。

近くで聴いてくれた猫ちゃんも。
ハープの響板には王子さまが描かれたかわいいお花の絵。芸術です☆

最後に、スタッフの方と一緒に。

すばらしいご縁をいただき、ありがとうございました。
会場の外から。

みんな、元野良さんなのに、人が大好きです。

すりすり。

でろーん。
みんな、幸せに生きていってね☆

この保護猫の譲渡会を主催されたのは、
猫カフェれおん&にゃんくるグループさんです。
「可愛い猫ちゃんたちと一緒に過ごし、忘れかけていた気持ちを思い出していただきたい。そして、「猫と人の絆や出会いを大切にしたい」。それが、「猫カフェ れおんグループ」の出発点です。人の癒しはもちろん、猫の幸せを考え、保護団体と連携した里親募集に力を入れています。横浜「猫カフェれおん」川崎・鎌倉・桜木町・蒲田「譲渡型猫カフェにゃんくる」では、貴方が背負っている疲れを取ってくれる、愛くるしく、人なつっこい猫ちゃんたちがお客様をお出迎えしております。」
(ホームページから抜粋)

代表をされている後藤靖雄さん、笑顔の素敵なとってもやさしい方でした。
「こんな活動をしています~」って伺ったら、
「急ですが、もしよろしければ、明日いかがですか?」とご連絡をくださいました。

後藤さん、初めに伺った猫カフェのスタッフのみなさん、「猫カフェでハープ」の活動にご賛同くださり、ご協力の気持ちでハープを持ってきてくださったハープ王子さま、譲渡会にお手伝いでいらっしゃっていたボランティアのスタッフのみなさん、譲渡会を共催されているアニコム(動物の保険の会社です。)のみなさん、このほかにもたくさんの方にお世話になりました。

横浜市で「猫カフェでハープ」。

猫を好きな気持ちと音楽を通じて、また今回もたくさんのすばらしい方々と出会えたことを、本当にありがたく思います。

少しずつでも続けていけたらいいなぁ。
ありがとうございました(^^)