今日はコンサートの合わせ練習でした♪

バイオリンの村上ふみさん、ピアノの吉本令子さんと。

ウイリアム・モリスさんと英国にちなんだ曲と、クリスマスキャロルを演奏予定です。

2018年12月23日(日)13:00~13:45
久留米市 石橋文化センター

村上ふみ(ヴァイオリン)、中村理恵(ハープ)、吉本令子(ピアノ)
【会場】石橋正二郎記念館2階ロビー
【入場方法】久留米市美術館(一般・1,000円、シニア・700円、大学生・500円、高校生以下無料)
または、石橋正二郎記念館の当日入館券(300円)が必要。


クリスマスイブのお出かけに、ぜひ美術館にお越しください〜(^^)

ウイリアム・モリスさんの画像をiPhoneの壁紙にするのもおススメです。

美しいです(^^)

12月22日に九州大学大橋キャンパス多次元デザイン実験棟ホールで行われる、「海と神話をつなぐプロジェクト」の創作神楽「ISORA 2018」の予約が開始されました。

入場料は無料ですが、完全予約制とのことです。
100名様限定なので、どうぞお早めにご予約ください♪

私は海の街で生まれ育ったので、海の映像の中演奏できることが今から楽しみです。

冬至にうたう「阿知女作法」〜ISOLA2018〜

演目
神楽歌「阿知女作法」
神楽歌「千歳法」
「植物文様琴歌集〜藻塩、月読」
「植物文様ハープ曲集」
「笙・笛・琴・声」奏上 ほか

出演
石川高(歌/笙)
中村理恵(竪琴)
山中すなお(声)
渡辺融(土笛)
磯部久子、比屋根綾子(シンギング・ボール)

総合ディレクターのことば
冬至にうたう「阿知女作法」〜ISOLA2018〜

宮中の『御神楽』のなかで唱えられる《阿知女作法》。「アチメ、オウ オウ」と呪文のように繰り返されるこの神楽歌は、海のなかにいる阿度部磯良(あどめのいそら)という神を呼び出すために唱えられたと言われています。その磯良を呼び出す舞台となったのが志賀島の突端の勝馬。そして、磯良を呼び出すために、この地で七日七晩にわたって歌や踊りが続き、それが神楽の発祥だったとの説もあります。

今年8月から始まった「海と神話をつなぐ〜志賀島プロジェクト2018」。その最後を「冬至にうたう阿知女作法〜ISOLA2018〜」と題するシアター作品で締めくくります。公演日となる12月22日は、冬至にあたり、古代では、この日を1年の始まりとして、あるいは、生と死との境目として、特別な意味づけを与えていました。

志賀島・勝馬の沖津宮を起点として、冬至に昇ってくる日の出の方向にラインを延ばしてみると、ほぼ、その線上に箱崎宮や宇美八幡宮、竈門(かまど)神社など、いくつかの神社が並びます。まさに、冬至の日の出のなかに神々がつながるのです。

9月8日に志賀海神社にて「長月にうたう阿知女作法」という奉納演奏が執り行われました。その奉納演奏に引き続いて、本公演では、12月22日の冬至の日に多次元ホールにて、ふたたび「阿知女作法」を唱えることになりました。唱えるにあたり、多次元を志賀島に見立てる手立てが施されています。まず、葉脈のように絡み合う志賀島の等高線の地図がフロアに映し出され、そのうえに沖津宮近くの潮が干満する磯辺の映像が重ねられます。つまり、この舞台での演目は、潮の干満のプロセスのなかで展開するのです。

※入場料は無料です。
以下のPEATIXから申し込み(完全招待制)ができます。
https://isola-2018.peatix.com

私自身が癒される音色を見つけて、ご紹介しています。
これまでは、ラインでの配信(癒しの音色おたよりのページから登録できます。)をしていましたが、今回からこちらのブログにも書いていきたいと思います。

今回は、永見行崇さんの透き通った美しいピアノのご紹介です。

↓このアドレスから、youtubeへ♪
https://www.youtube.com/watch?v=wxQFZD9e7Xo

この幻想的な響きに満ちた永見さんのピアノの音楽会が12月2日、https://www.youtube.com/watch?v=_tJzjofAJVc福岡市西区小戸のかわいいカフェで行われ、愛溢れるクリスタルボウルの山本香苗さんと、私のアイリッシュハープとの共演もあります。

12月は何かとあわただしくなる時期ですが、あたたかくてやわらかい音楽のひとときをゆっくりと過ごしていただけますように…

「ちょっと透明な柔らかい音楽会」

カフェ アリワ

12月2日18時開演 

福岡市西区小戸3-40-8 ☎092-882-8822

2000円(+1オーダー)

rie88music@gmail.comでもご予約承ります💛

久しぶりにブログに投稿します。
体調を崩してしまって、安静に・・・とのことで、
しばらく実家に帰省していました。

おかげさまで、もう少しで生活に戻れそうです。
ご迷惑をおかけしたみなさま、すみませんでした。
たくさんの方に助けていただき、ありがとうございました。

12/2に福岡市西区の姪浜にあるアリワというカフェで
「ちょっと透明な柔らかい音楽会」という演奏会があります。
この演奏会は、ピアニストの永見行崇さんとクリスタルボウルの山本香苗さんが主に演奏され、毎回違う演奏家の方がゲストで演奏されています。

永見さんの繊細な美しいピアノと、香苗さんの愛あふれるクリスタルボウルの音。

このお二人の造られる空間に惹かれて、私自身通っていたコンサートでした。
そんな演奏会に、次回は私のハープも一緒に参加させていただくことになりました。

あたたかくてやわらかい気持ちの音楽の時間を過ごしていただけますように♪

 2018年12月2日(日)19:00~
福岡市西区 ちょっと透明な柔らかい音楽会

会場:カフェ アリワ福岡市西区小戸3-40-8  ℡ 092-882-8822

※お席に限りがあり、ご予約をおすすめします。
(お手数ですが、お問合せよりメッセージをお願いします♪)

クリスタルボウル。

練習風景です♪

明日、横浜市で開催される

「ネコふれあい譲渡会🐈」にて、

少しだけ小さなハープでのチャリティ演奏させていただくことになりました♪

演奏は、12時30分からと、13時30分から、15分ずつです。

猫とハープの音色で、ゆっくりとしたひとときを‥✨

■場 所:アニコスタジオ横浜(神奈川県横浜市中区長者町2-6-3 シティハーズ・長者町ビル1階)

■主催:猫カフェれおん・猫カフェにゃんくる(株式会社アンビシャス)

■協力:アニコム損害保険株式会社

猫が好きで、いつも癒してくれる猫への恩返しに、保護された猫の医療費チャリティの演奏をしています。

演奏する際、募金を募り、その募金を猫の医療費に使っていただき、また、猫カフェに足を運んでいただくきっかけになることで、保護猫たちが大切に飼ってくださるご家族に出会える手助けになれば、という思いで活動しています。

佐賀県では定期的に活動を続けたいと考えているのですが、

6月10日には、初めて日本以外の地域、タイのバンコクの猫カフェにご縁をいただき、演奏してまいりました。

これからはときどき九州以外の地域でも活動できたらいいなぁ、そして、現地の演奏家の方とコラボができたら✨もっとたくさんの方が楽しんでもらえる活動になる気がして、

関東のハーピストの方にご相談してみたところ、昨日お会いすることができ、活動にご賛同していただくことができました✨

本日はその方とのチャリティ演奏をさせていただける猫カフェさんと出会えたらいいなぁと猫カフェ巡りをしていた中で、急遽、明日の4日のチャリティ演奏が決まりました。

ハープを持参していないので、その地元のステキなハーピストの方にお借りして演奏いたします。

明日は1人での演奏ですが、今後コラボが実現するといいなぁ(^-^)

ご協力をいただき、ありがとうございます✨

9月30日の小城市赤レンガ館での

観月の調べコンサートは、

台風接近のため、開催中止になりました。

2019年3月に延期になりそうです。

また詳しくわかりましたら、演奏予定に記載いたします。

もしお出かけ予定の方がいらっしゃいましたら、

申し訳ありませんm(_ _)m

台風で大きな被害など出ませんように♪

本日の午前中は、その合わせ練習をしておりました。

まだ知らない私たち↑(^-^)