先日は、車の調整工場のおおきなガレージで演奏させていただいたことがありましたが、昨日の10月8日は車屋さんのショールームで演奏してまいりました♪


↑1曲だけ、夢輝さんとコラボの写真☆

終わってからは、ハープ体験も☆
ありがとうございました♪

明日、横浜市で開催される

「ネコふれあい譲渡会🐈」にて、

少しだけ小さなハープでのチャリティ演奏させていただくことになりました♪

演奏は、12時30分からと、13時30分から、15分ずつです。

猫とハープの音色で、ゆっくりとしたひとときを‥✨

■場 所:アニコスタジオ横浜(神奈川県横浜市中区長者町2-6-3 シティハーズ・長者町ビル1階)

■主催:猫カフェれおん・猫カフェにゃんくる(株式会社アンビシャス)

■協力:アニコム損害保険株式会社

猫が好きで、いつも癒してくれる猫への恩返しに、保護された猫の医療費チャリティの演奏をしています。

演奏する際、募金を募り、その募金を猫の医療費に使っていただき、また、猫カフェに足を運んでいただくきっかけになることで、保護猫たちが大切に飼ってくださるご家族に出会える手助けになれば、という思いで活動しています。

佐賀県では定期的に活動を続けたいと考えているのですが、

6月10日には、初めて日本以外の地域、タイのバンコクの猫カフェにご縁をいただき、演奏してまいりました。

これからはときどき九州以外の地域でも活動できたらいいなぁ、そして、現地の演奏家の方とコラボができたら✨もっとたくさんの方が楽しんでもらえる活動になる気がして、

関東のハーピストの方にご相談してみたところ、昨日お会いすることができ、活動にご賛同していただくことができました✨

本日はその方とのチャリティ演奏をさせていただける猫カフェさんと出会えたらいいなぁと猫カフェ巡りをしていた中で、急遽、明日の4日のチャリティ演奏が決まりました。

ハープを持参していないので、その地元のステキなハーピストの方にお借りして演奏いたします。

明日は1人での演奏ですが、今後コラボが実現するといいなぁ(^-^)

ご協力をいただき、ありがとうございます✨

お手伝いに行ってまいりました。

サッカーが好きなご夫婦へ、

スポンサー様からの贈り物だそうです。

ご結婚おめでとうございます♪

シンガーのリザさんと。

リザさんの歌がスタジアムに響き渡っていました✨

楽しく音楽を演奏させていただきました♪

さぁ、並んで並んで〜!

ピアノ、ソプラノ、フルート、ハープの4人です。

ありがとうございました♪

休憩中も、ずっとおしゃべりして笑いあって。

無事に終えることができ、ほっとしています。

まずは、お祓いを受けて。

石川高さんの笙と、歌。

山中すなおさんの、まっすぐな声。

そして、渡辺融さんの土笛。

奉納演奏のあとの、玉串奉天。

奉納演奏の途中、社殿の中に、

急な風がくるくると吹き回りました。

総合コーディネーターで作曲家の藤枝守先生。

終わってから(^-^)

社殿の扉を開け放しての演奏で、

土笛の奏でる風の音と、虫の声と。

古代から伝えられる神さまを呼び出すふしぎな呪文のような言葉と。

こんな経験は今までにありませんでした。

ありがとうございました♪

演者のみなさんと。

最後のお稽古でした。

石川高さんと、山中すなおさんの声、

渡辺融さんの土笛と。

リハーサルをしてみると、秋の虫の声とも共演することになりそうです♪

神楽歌と、藤枝守先生の植物文様の曲を演奏する予定です。

9月8日(土)
海が見える 志賀島神社にて

宮廷に1000年を超えて伝承されてきた「神楽歌」
の奉納があります。
海の底にいる神さまを呼び出すための音楽。
ふしぎな独特の旋律で、呪文のような言葉が歌われます。

和琴に代わり、ゴシックハープで伴奏させていただきます。
神さま、出てきてくれるといいな♪

2018年9月8日(土)志賀海神社本殿
18:30開場 19:00開演

入場料 椅子席(200名)2,000円(前売り)
立ち見(100名)1,000円(当日のみ販売)

チケットのお申込み&お問い合わせ
志賀島文化協会(福岡市東区大字志賀島)
080−4271−0861
shikanoshimabunkakyokai@gmail.com

イベントのページ
https://www.facebook.com/events/1839805986095083/

9月8日の志賀海神社での神楽歌の演奏の

練習でした。

宮中に伝わる「御神楽」の演目〈阿知女作法〉という神楽歌を演奏します。

歌は、東京から石川高さんと、福岡の山中すなおさん。

写真は、山中すなおさん。

ウィーンの留学から戻って来られたばかりだそうです。

山中すなおさんとはデュオで、

九州大学の藤枝守先生作曲の「月読二歌〜海原」も演奏させていただきます。

藤枝守先生と。

(藤枝先生のブログより抜粋↓)

「海と神話をつなぐ〜志賀島プロジェクト2018」が来週土曜日(8/25)から始まります。このプロジェクトでは、古代の海人である阿曇(あずみ)族のゆかりの博多湾・志賀島の深層に迫り、そして、志賀島を体験する場として「志賀島自由大学」を開講しますが、9月9日には、志賀海神社を代々に渡って継承してきた阿曇(平澤)憲子さんに登場していただき、さらに「阿知女作法」という「御神楽」の神楽歌を現代に伝える雅楽家の石川高さんにともにレクチャーを行います。その前日の9月8日には、志賀海神社にて「長月にうたう阿知女作法」と題する奉納演奏を夜7時から執り行います。
海の底にいる阿度部磯良(あどめのいそら)を呼び出す呪文のような「阿知女作法」を石川高さんが志賀海神社・本殿にて唱えますが、今回は、和琴の代わりにゴシックハープ(演奏:中村理恵)を伴奏とするあらたな演出も試みます。また、ウィーンから留学を終えた帰国したばかりのソプラノの山中すなおさんが神楽歌の「末歌」に挑戦します。
ぜひ、長月の夜のひととき、志賀海神社にて「阿知女作法」の奉納演奏にお立ち会いください。
=====
お問い合わせ:志賀島文化協会
080-4271-0861
shikanoshimabunkakyokai@gmail.com
入場料:
椅子席ー2000円(前売) 2500円(当日)
立ち見ー1000円(当日のみ販売)

志賀海神社に奉納演奏があります。

竪琴で参加させていただきます。

晴れるといいな(^-^)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
宮中に伝わる「御神楽」の演目に『阿知女作法』という神楽歌があります。海の底にいる阿度部磯良(あどめのいそら)を呼び出すために唱えられ、それが神楽の始まりだとも言われています。磯良が呼び出される舞台となったのは志賀島でした。古代歌謡を現代に伝える石川高(いしかわこう)氏が『阿知女作法』と志賀島の海人にちなんだ『千歳法』を奏上し、志賀海神社に奉納いたします。
長月のひととき、磯良にゆかりの深い志賀海神社で神楽歌に聴き入り磯良の神に祈りを捧げたいと思います。
(総合ディレクター:九州大学大学院 芸術工学研究院 教授 藤枝守)

2018年9月8日(土)
会場:志賀海神社本殿
18:30開場
19:00開演
(終演予定20:30)

入場料
椅子席(200名)2,000円(前売り)2,500円(当日)
立ち見(100名)1,000円(当日のみ販売)

チケットのお申込み
前売り券をお買い求め頂くか事前振込になります。
前売り券は志賀島文化協会事務所もしくは志賀海神社社務所にてご購入いただけます。(いずれも福岡市東区志賀島)

お問い合わせ
志賀島文化協会(福岡市東区大字志賀島)
080−4271−0861
shikanoshimabunkakyokai@gmail.com

式次第
修祓(しゅばつ)
献饌(けんせん)
祝詞奏上
奉納
阿知女作法、千歳法・・・(御神楽より)
月読二歌・・・植物文様琴歌集(藤枝守作曲)
笙と土笛による奏上
玉串奉奠(たまぐしほうてん)
撤饌(てっせん)

演者
石川高(神楽歌 笙)
渡辺融(土笛)
山中すなお(声)
中村理恵(竪琴)

バイオリンの村上ふみさんとご一緒させていただきました。

初めてバイオリンとアイリッシュハープでバッハにも挑戦。

楽器の説明&体験のときに、元気に

「はーい(^-^)」って手を挙げてくれて嬉しかった〜

かわいいなぁ。

終始、村上ふみさんが楽しく明るく進行してくださいました。

音楽やバイオリンはこんな風に始めたらいいですよ、というお話も。

私も勉強になりました(^-^)

ありがとうございました♪

この日、朝から三種のハープを積み込んで‥

福岡市東区の和白まで行って参りました。

実際に三種を一度に乗せたことがなかったので、

無事に乗せれてホッ。

リュート&ギターの太田耕平さんのギター教室に

こんなにたくさんの方が来てくださいました。

ありがとうございました。

三種のハープの聴き比べのあとは、

太田耕平さんのリュートとゴシックハープ、

ギターとグランドハープのデュオ演奏。

ありがとうございました♪

ギター&リュートの太田耕平さんと練習でした。

この日は、ゴシックハープ、レバーハープ、セミグランドハープの3台で、音色の違いを楽しんでいただけたらと思います。

11時から太田さんのギターの生徒さんによる演奏のあと、

ハープソロの演奏と、ハープのお話のプログラムですが、演奏の最後に、

ゴシックハープと太田さんのリュートの古楽の曲と、グランドハープとギターのクラシックの曲をデュオで演奏する予定です。

わくわく。

練習大変だけど、わくわく。

2018年7月14日(土)11時から

福岡市東区 お座敷コンサート

ハープソロ演奏とちょっとおはなし(46弦、36弦、ゴシックハープ)

ギター太田耕平さんとの共演も。

入場料1000円(お子様500円)

会場『ギター・リュート音楽教室KITARA♪

福岡市東区和白3-26-6

この日は朝起きて、ホテルで自己紹介などをタイ語でいう練習などなど
おはなちゃんがまだ寝ている間からごそごそと動いておりました。
さて、浴衣に着替えて・・・出発。
この日頼りのまいちゃんは、自身のタイ語の試験があるため、私は一人早めに電車で向かうことに~心細いけれど、仕方ないです。はなちゃんはホテルの近くでお土産ショッピング。
向かう途中、一人で路地を浴衣で歩いていると、
「ヘイ、ジャポン~☆」とか、「アーユーゲイシャ?☆」
とか、「一緒に写真撮ってー★」とか、道行く人にたくさん声を掛けてもらいました。
やっとこさたどり着いて、まずは猫ちゃんたちに楽器に慣れてもらうために、
ケースを開けると・・・

みんな興味津々で、寄ってきてくれました。
このお店の猫さん達は、結構度胸がある子が多くて、楽器の上を歩いたり(笑)

チューニング中も、「何しよっと?」という感じで、ずっと近くに猫がいてくれて。

猫がくつろいでいると、人も癒されるんですね。

演奏中。

終わってから。タイ在住のとっても美しいお姉さんと☆

タイにいらっしゃる日本人の方はみなさん美人な方が多いと感じます。
女優さんみたい!
他にもピアニストの方にもお声かけいただいて、とてもうれしいです。
もっと準備期間があれば、現地にお住まいの方とコラボもしたかったな♪

猫さんと。

試験が終わったまいちゃんも、クラスのお仲間と駆けつけてくれました。
みなさん本当にありがとうございます。
まいちゃんが書いてくれた、募金のご案内の色紙↓

おかげさまで、1回目は満席、2回目もほぼ満席の盛況をいただき、
募金もたくさんしていただいて、感謝いたします。
「オープンしてからこんなに多かったのは初めて」だそう。
よかったぁ(TT)またみなさんが足を運んでくださいますように。
そして、募金は2169バーツが集まって、すべて猫カフェさんにお渡しし、保護猫の医療費等に使っていただくことになりました。
2169バーツは、日本円でおよそ7422円です。(2018.6.14のレートで換算)
日本よりも物価が低いタイで、こんなにたくさんの募金をしていただいた背景には、タイのタンブンというお布施をする習慣が浸透していることもあるかもしれないなぁと思います。
たくさんのあたたかいお気持ちをいただき、ありがとうございました。

店長の寺岡さんと。

お会いできて、うれしいです。
英語で送ったメッセージに、日本語でお返事が来た時には、本当にびっくりしました。

後片付けとお着換えをしてパチリ。
まいちゃんがタイに留学してくれたことがきっかけで、今回タイでの活動が実現しました。勇気をくれたまいちゃんに感謝です。
突然のメッセージにお返事いただき、快く受け入れてくださったオーナーの寺岡さんにも、取材にきてくださったバンコク経済新聞の大貫さん、newsclipの齋藤さん、一緒に来てくださった佐藤さん、足を運んでくださったタイのみなさん、一緒に旅をしてくれたはなちゃん、佐賀の猫カフェコロンの内野香織さん、佐賀新聞の原田さん、旅に行かせてくれた家族、お仕事をお休みさせていただいたり、このほかにもいろんなたくさんの方々のおかげで実現しました。ありがとうございました。

2日目の朝は、6時起きで、アユタヤ遺跡へ。
まいちゃんが案内してくれました。
現地の言葉がわかる方と一緒だと、とってもありがたいです。

なぜか、ドラえもんが祭られています。
タイでもドラえもんは人気があるそうです☆

蓮のつぼみを持って、お祈り。そのあとお供えします。

色がとってもきれい。

どこの国にも犬と猫が暮らしています。特に暑い国では、みんなこんな感じ。
でろ~ん。みーんな寝てる!
無駄な体力を使わないようにしているのかな?

ここにも。


右側の仏様は、首から上が強奪されてしまったそうです。


それと、タイといえば、ゾウ。
はなちゃんと乗りました。けっこうゆらゆら。

ゾウの耳の裏側は薄ピンクでした。


後ろのゾウさん。

トラ。おとなしくしているときは、おっきな猫。
どうやってしつけているのでしょう・・・

南国チックなお花。

小象さんと、水牛がいます。

タイの方はみなさんお寺にお祈りにいらっしゃっています。

仏さまにお供えする葉っぱの飾り。
おばあさんに「写真撮っていいですか?」と聞くと、カメラに向かってにっこりしてくださいました。素敵な笑顔★

タイへは、福岡からも直行便がありますが、
一緒に行く友人が横浜からなのと、ちょっと飛行機が苦手だそうで、
私も成田空港から一緒に出国することにしました。
何かあったときも、二人いると安心です☆

航空会社のカウンター付近で、お坊さんたちに遭遇。
めっちゃたくさんいらっしゃる!
ちゃんと事前にタイの旅本を読んでいた友人が教えてくれたのですが、
タイのお坊さんが女の人に触れてしまうと、
それまで積み上げてきた「徳」がすべて消えてしまうそうです。
でも、おんなじ飛行機の中で・・・大丈夫?と心配に。

飛行機6時間、結構長いです。その間、何回か飛行機の中でお坊さんとすれ違ったりして、ヒヤヒヤしました。CAさんも気を付けておられるそうです。
でもほとんど寝ていました。無事に、バンコクに到着。
空港に、まいちゃんがお迎えに来てくれていて、ほッ。
タイと日本をつなぐお仕事がしたいまいちゃん。
そんなまいちゃんはタイ語の勉強で、チュラロンコン大学に留学中です。
がんばるまいちゃんに背中を押されて、私もタイの猫カフェに「猫カフェでハープ」チャリティ演奏のご相談のメッセージを送ることができました(^^)

タイのお料理、なんでもおいしかったです。

成田に着きました。

タイのバンコクにある猫カフェ

モフモフカフェで演奏してきました。

さきほど無事に日本に戻ってきて、ほっとしています。

今回の旅も、たくさんの方々にお世話になりました。

ありがとうございました。

少しずつブログにも書きたいと思います(^-^)

来週伺う予定のタイのモフモフカフェの方がInstagramにこんな写真を載せてくださっていました。

写真の左側に、ハープ×猫+カフェ=(*´꒳`*)

こんな方程式があったなんて✨

それに、言葉では、タイ語と、日本語と英語と。

ありがとうございます(^-^)

モフモフカフェのInstagram

「姉さん、事件です。」
っていうセリフで始まるドラマが昔好きでした。
セリフを言うのは、高嶋政伸さん。

そんな感じのことが、今日起こりました~
同級生がタイで語学の勉強をしているので、6月8日からちょっとの間会いに行く予定があり、漠然とタイの猫カフェでも演奏できたらうれしいなぁと思い描いておりました。

もう5月も末になり、今朝からチャリティ演奏の主旨などを書いた紙面や、先日取材していただいた新聞記事を英語に訳したり。
パソコンにかじりついておりました。

やっとこさ、翻訳が終わって、タイの猫カフェさんにコンタクトしてみると、
1件のお返事が~。しかも日本語でいただき、びっくりして、
「やはり、相手の母国語で文面を書くのがマナーなんだなぁ」と思い、
グーグル翻訳さんに手伝ってもらい、片言のタイ語でお返事してみると、

「日本語で大丈夫ですよ、日本人ですよ」
とのお返事があり、とってもとってもびっくりのうれしい感動がありました。

ひとりで、「えーーーッ!」って声がでました。

それに、6月10日に受け入れていただけるとのこと、感激しています。

これから、当日お配りするパンフレットなど、
できる限り、タイ語に訳したり、もちろん演奏の練習を重ねたり、準備をしていきたいと思います。

この活動につながったのは、
第1回目の活動の始まりを応援してくださった猫カフェコロンの内野香織さん、
演奏を聴きに来てくださったみなさん、取材に足を運んでくださり、
すばらしい文章にしてくださった佐賀新聞の原田さん。
タイに留学しているまいちゃん、一緒に旅するはなちゃん。
あたたかく見守ってくださった方々のおかげです。

タイのみなさんや、猫さんにも安らいでいただけるよう、がんばってまいります。

ありがとうございます。

インターネットにあった
そのカフェのご紹介記事です。
https://warashibe76.com/how-is-cats-cafe-mohumohu-cafe-in-bangkok/

写真はこちらから拝借しました。

お寺の本堂でのコンサート。

奏-かなで-

マリンバとハープのぽかぽか歌声トリオ

で行ってまいりました♪

終わってから、みなさんでパチリ。

仏教讃歌も演奏し、みなさんで親鸞さまのお誕生日のお祝いをさせていただきました。

リハーサルの様子。

マリンバ 池田祐子さん

歌声 川野久美子さん

和の旅館みたいです。ここに泊まりたい〜

うろうろしばし観光中。

お庭が緑でいっぱいでした。

うちのお庭とは大違いです‥

池には鯉も泳いでいて、和を感じます。

もぐもぐ。

さらに手作りのカレーもいただいて、お腹いっぱい。

とってもおいしいし、嬉しいです。

元気がでます(^^)

充電完了して、演奏がんばりました(^-^)

終わってから。

ハープ、マリンバの楽器紹介や、体験もまじえながらの約1時間のみなさんとのたのしい音楽の時間。

終わって、お堂は元どおり。

ご縁を繋いでくださった、さるるさん。

合わせ練習に合わせて

わざわざ神埼まで打ち合わせにも

来てくださったご住職さま。

搬入や搬出などの、たくさんのお手伝いいただいたお寺のご関係のみなさん。

お世話をしていただいた婦人部のみなさん。

貴重な機会をいただき、ありがとうございました✨

猫が大好きなお友達も来てくださって、

お客さまみんなで猫のいる空間で安らいだり、

猫の行動に笑いあったり、

久しぶりの再会にうれしかったり。

みなさんそれぞれのおうちの猫のことも。

幸せなひとときでした。

ありがとうございました♪

活躍してくれたアキラくん。

くんくん。

よしッ。異常なし。危険なし。

最後にしっぽで確認!

リハ中。

そして、演奏が始まると、

ずっとそばで聴いてくれました(^^)

演奏が終わり、ほっ。

イラストを描いてくれたらんらんのハープ体験。

触ってみたい方はいつでもお声かけください(^^)

手を置いたら、パシっと手を置いてくれた写真。

クミコさんが撮ってくれました。

ありがとうございます💛

募金にもご協力いただき、

本当にありがとうございましたm(_ _)m

すべて猫カフェコロンさんにお渡しし、

保護された子猫たちのミルク代や、医療費に使っていただくことになりました。

大切に飼ってくださるご家族の元へ、元気に巣立っていけますように✨

耳かきかき。くんくん。

みんなそれぞれ(^^)

マシューくんと、猫ママの内野香織さん。

こころよく受け入れてくださり、

感謝いたします。

お力を添えてくださったみなさま、

本当にありがとうございました。

おかげさまで、

また次回も計画させていただけそうです。

細々とでも、続けていけたらと思います。

これからもあたたかく見守っていただけたら、

嬉しいです(=^x^=)