本番のステージの様子です。

アンサンブルによる甲斐田太郎さんの歌曲「幾山河」、林冬樹さん作曲 チェロとコントラバスによる「象の宮廷舞曲」、橋本正昭先生作曲 チェロとピアノのための「コンヴォリューション」などが演奏されました。

私は、ソロでハープによる「ワルツ組曲」、がんばりました。
でも難しかった~

ハープとピアノを演奏しました。
途中、ハープの伴奏で、みなさんと「ふるさと」など、唱歌を合唱しました。
たくさん歌ってくださって、ありがとうございます♪

先日、バイオリンの 吉原 康平 (Kohei Yoshihara)さんと一緒に、
リハビリテーションの施設で演奏させていただきました♪

吉原さんの要望で、クラシックの名曲‘チャルダーシュ’や、’ユモレスク’などなどに初チャレンジで練習が大変でした(笑)が、やっぱり長い歴史の中で弾き続けられている曲だけに、素晴らしい曲たちでした

日本の曲では、施設のみなさんにたくさんの手拍子と、元気な歌声をいただいて、私たちもとっても楽しいひとときになりました♪

どうもありがとうございました。

水に映った空の色がきれいです