佐賀市のバルーンミュージアムコンサートで演奏しました。
バイオリンのオーケストラのみなさん。

私はソロと、バイオリニストで洋画家の森和幸さんとのデュオと。
森和幸さんは洋画家でもいらっしゃるので、オリジナルの「美術館」という曲をお願いしました。当日の朝になって、あ!絵を持ってきてもらえませんか?とご連絡したら、もうご自宅を出発された後で・・・今回はかないませんでした~気づくのが遅くて残念です。またいつかの楽しみにしたいと思います。

森和幸さんには私が大学生のころからお世話になっています。
その頃はピアノを弾いていました。
いつも見守っていただき、ありがとうございます♪

パンフレットにワンコのバイオリン弾き。戌年だからだそうです(^^)


ここは、マチュピチュ村の露店です。
たぶんおみやげ物レベルの楽器だと思います。

笛がいっぱい。いろいろ聞いてみたい!でも店主さん不在~
こういうこと、多いです、この国。
いらっしゃっても、なかなか言葉はわからないのですが(^^)


あ、マチュピチュ村のレストランでは、生演奏があっていました。
これはアルパ。アルパを弾く人を、アルピスタというそう。

こちらは、サンポーニャと、歌とギター。

ペルー最終日に、リマ市内に楽器屋街というのがあると知り、行ってみました。

その一角は、ずっと楽器屋さん♪音楽する人にとってはパラダイス。
Plaza Dos de Mayoという広場の近く(東側)です。

アルパ屋さん。このお店に小さなリラがあって、お値段もお手頃だったので、とってもほしかったのですが、なんとクレジットカードが使えず。最終日だったので、現金も空港へのタクシー代くらいしか持っていなくて・・・断念(TT)

ほしい楽器たくさんあったけれど、買えなかった~
南米では、あまり治安が良くないこともあり、現金は最小限しか持っていませんでした。
でも、楽器屋街には、現金を持っていくことをおすすめします。
クレジットカードがあって、使えますと言われても、機械が受け付けなかったり。
(店員さんの機会の操作が間違っていることが多いです・・・)

楽譜屋さん。アルパの楽譜はやはりないそうです。

でもサンポーニャだけはどうしてもほしくて、クレジットカードの機械の使い方を会社にお問合せしてくださっているところ。その後このお店だけはクレジットカードが使えて、無事に購入できました。

それと、この2つのカシャカシャと川のせせらぎのような音のする楽器と、雨の音がするレインスティックをどうしても欲しくて・・・
事情を説明したら、このお店の店員さんが、さっきのカードが使えたお店まで出向いてくれて(結構遠くて、申し訳なかったです。)、やっとこさ購入させてもらいました。

時間もあまりなくって、もっといろいろ回りたかった楽器屋街。
これから行かれる方は、ぜひ現金を持っていかれてくださいね(^^)


ペルーレイルはこんな際どいところを通ります。
日本ではありえないと思います~すぐそこが濁流の線路です。


のどかな風景も。けどずっと濁流のそば(^^;;

陽気なおじさま、マチュピチュは2度目だそうです。
この列車でマチュピチュ村に着いて・・・
そこからまたシャトルバスに乗って・・・山あり谷あり。くねくねと。
マチュピチュ、想像以上に遠く険しい道のりです。

できないことはない!と思って、ツアーなどには全く入らず、個人でチケット、鉄道などを手配しましたが、南米はなかなか難しいです。思わぬところで手間がかかったり、ネットではクレジット決済ができなかったり。

帰国して調べてみたら、相当旅慣れている人でも、南米は苦戦すると書いてあり‥私が苦戦したのは当然でした‥
でもなんとか着きました(^^)わ~☆

遠かったけれど、来れてよかったです。ありがとうございます♪
ラピュタとか、ナウシカとかの物語の世界でした。
山を下りたらまたネコが☆こんにちわ~

ん?


よしよし。本当にネコが好き!


オリャンタイタンボ(長い)という駅で、やっとネコに出会いました。
すぐ逃げられちゃいましたけど。

舌がペロッ☆

すたこらさっさ。

かわいい!日本のネコと同じです(^^)逃げ足はやい。
行商の方多いです。
ここからペルーレイルという鉄道に乗って、マチュピチュ村へ。
この列車、指定席です。でもなんでこんなに並ぶかというと、時刻より早く出発したり、平気で遅れたり。列車、バス、飛行機。いつもヒヤヒヤでした。

2018年5月17日(木)13時から、14時から、各15分
佐賀市 猫カフェでハープ

猫とハープの音色とゆったりとしたひとときを・・・♪
通常の猫カフェの営業中に演奏いたします♪
ネコがコロンとなると、人間も思わずコロン・・・
猫カフェコロン
住所:佐賀市中央本町7-8豊博ビル2F
TEL:0952-37-8226
営業時間:12:00~20:00


もうすぐペルーのクスコという町に着きます。雲の間から、山が見えてる☆

街なところはわずかで、バスで走るとすぐにこういう風景になります。

ノラ犬というより、飼い犬か、地域犬なのかもしれなくて、みんなでかわいがっています。
幸せそうにしっぽ振って歩いています(^^)


鮮やかな葉っぱに心奪われました。

ブラジルのショッピングモールでは、ワンコが一緒にお買い物しています。
リボンつけてる♪

サービス中のでっかいワンコ。
「オレ女の子に優しいんだぜ、こう見えて。」

教会ではオルガニストの方が練習されていました。
夜にライブがあるみたい。

やっぱり、カラフルな国~☆おいしそうだけど・・・


海外にいるときは、自分が日本人であることを強く感じます。
日本人に合うと嬉しいし、日本に関係するものにはやっぱり興味が湧くし。
なんでも日本と比べてしまったり。
そんな中、SOU FUJIMOTOさんの建物に行きました。

みんな何をそんな熱心に見ているの?と思ったら(^^)

小さな人が~!ここにも。あそこにも。

おもしろいです。

日本製のものが販売してあったりします。

FUJIMOTOさんの作る世界。

こういう建築あったら、行ってみたいです。


素晴らしい空間に日本のこと、藤本さんの建築のことがたくさん紹介してあります。
『犬のための建築』(^^)いいなぁ☆


赤ちゃん?!の人形を?

本物の赤ちゃん(^^)大五郎~
海外って、想像を超えることばかり。

旅人がピアノを弾いていたり。

ここは東洋人街。移民の方の街です。

さっきまで晴れていても、毎日ザーッとスコールが降ります。

なのに、外に座っている人多いです。
カフェとかでも、外の席が人気だそうです。

街路樹にお花が咲いていることも多いです。黄色や紫、ピンク。

豆を煮たのと、細長いパラパラのごはんと、ヤシの茎の酢漬けと鶏肉。
ブラジルのお料理は何でもおいしかったです。
野菜もたっぷり。野菜がたくさんなのは移民の方が伝えた文化だそうです。

バイクも多いです。

ブラジルって、こんな国(^^)


とんぼ!っと思ったら、木にくっついていました。
葉脈?がトンボの羽にそっくりだと思って。
さては、同じ設計図だな。と思いました♪

後になって調べてみたら、もみじの実だそうです。ほ~☆

またもや、登山。一時的に登山部。

たくさんしあわせなことありますように☆


昨年のお正月に失敗して焼き豚のようになってしまったローストビーフに再チャレンジ。お正月くらいにしか作らないから・・・でも今回は成功しました☆それと、大根を薄く切ってサーモンを巻いたものは、奉書巻きというそうな。あと田作り。
おせち三品だけ作りました。そして初詣へ。

福岡市の筥香椎宮です。


鶏石神社。私は酉年なのでパチリ。

鶏はどんぐり好きだからかな?
神社とかって、石を積んであったりしますよね。なんでなのかな?

本年もどうぞよろしくお願いいたします(^^)