先週は、地域の音楽会へ。

ソプラノの川野久美子さんと、ピアノの石川敦子さん。

マリンバを3人で。児島雅子さん、池田祐子さん、吉原敏郎さん。

ハープのソロも。
そして、デュオも。


マリンバの池田祐子さんとの演奏の動画です。
https://www.youtube.com/watch?v=6eJGaxFdcA0(動画)
マリンバのトレモロのゆらぎがとても美しいです。木のぬくもりのある音色。
羽生結弦選手が2つ目の金メダルを勝ちとった今回のオリンピック。
そのエキシビションで羽生選手がセレクトされていた曲が、
偶然このサン=サーンスの「白鳥」でした♪

もう一つ。羽生選手のお話し。
羽生選手のお名前は、「結弦」。結ぶ弦と書きます。
これは、射手座に生まれた羽生選手に、
’弓に結ぶ弦のように、ピーンと凛として生きてほしい’
という願いを込めてご両親がつけられたお名前だそうです。

弓を起源に持つ楽器、ハープと羽生選手とのご縁をみつけて、
うれしいです♪♪


開けてびっくり。美しいです。
中は6種類のお茶のティーバッグ。

サツマルシェ お茶の美老園 鹿児島市中町5-2
http://birouen.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=1444049&csid=10

福岡の手作り猫雑貨クルボルタルアルイルさんの猫に会いに、珈琲珀へ。

かわい~☆
本来は、タペストリーのワークショップの素材なので、販売はされていないそうですが、ご好意でゆずっていただきました。ありがとうございます。

ようこそ我が家へ。

それと、もう一つのワークショップに参加して、作りました。
麻のブローチ。ほんとはお花だったはずだけど、変形したので、羊ということに。
手作りってたのしいな。

2018年5月17日(木)13時から、14時から、各15分
佐賀市 猫カフェでハープ

猫とハープの音色とゆったりとしたひとときを・・・♪
通常の猫カフェの営業中に演奏いたします♪
ネコがコロンとなると、人間も思わずコロン・・・
猫カフェコロン
住所:佐賀市中央本町7-8豊博ビル2F
TEL:0952-37-8226
営業時間:12:00~20:00

柳川市のカフェ帰去来にて、プチコンサートでした♪
春が待ち遠しいので、「さくらさくら」を選曲しました。リハーサルの動画です。
フルートのあっこちゃんとは、13年目。
いつも私を導いてくれるあっこちゃん☆ありがとう(^^)

ここのカフェ帰去来は、店主の野田由美子さんの手作りでからだにやさしいスープがとってもおいしいです。おにぎりとのセットもあって、うれしい☆お米もおいしいし、海苔も厚くてちょうどいい塩加減で大好きです☆

この日は、カレーにしました。お野菜とろとろのカレーとスープ。
どれも、ほんとにおいしいですよ~

ほかにもたくさんの手作りメニューがあります。甘いものも。
セットの飲み物に、チャイがあるのも、やったー!

今の柳川市内は、さげもんのお祭りがあっています。



お菓子の北原真耶さん、フルートの杉野明子さん、店主の野田由美子さんと。

演奏が終わった後の、質問タイム☆
たくさんのご質問ありがとうございました。
このあとは、パティシエの北原さんの手作り季節のスイーツの時間でした。

佐賀からは、早津江橋を通って、30分くらいです。ぜひ☆

CAFE帰去来(福岡県柳川市京町48)  
10時~19時 ラストオーダー18:30
駐車場は、お店のすぐ横にあります。
TEL:0944-72-2440

チェンバロ奏者の方のお宅にお邪魔しました。

私もちょこっと触らせてもらって。
かわいいくて、高貴な音がします。チロンチロン。
村上さんがバッハを弾いてくださって☆もっと聴いていたい音色です。
古楽器の音って、その音色だけでも別世界に誘われます。

上の鍵盤と下の鍵盤を同時に音をだしたりできるんです。
鍵盤の横にツマミがついていて、操作するそうです。

鍵盤の動きを弦に伝える・・・名前教えていただきましたが・・・
鍵盤を押すと、このスティックが上に上がって、スティックの先についている
細い爪が弦をはじく仕組みになっています。指が鍵盤から離れたら、スティックの爪の先についているフェルトが弦に降りてミュートがかかります。
だから音の切れ、はぎれがいいんですね。とても繊細です。

この日、このゴシックハープをお譲りいただきました。
この楽器を製作された方のご紹介でお会いすることができました。
福岡県にお住まいなので、今後のメンテナンスも安心です。
ピタゴラス音律というのに調律して、弾いてみようと思います♪
どんな雰囲気の音がするのかな☆たのしみです。
いつか佐賀で古楽器のアンサンブルができたらいいなぁ。

たくさんの方に音色を聴いていただけますように(^^)
ありがとうございました。中村理恵