作曲家 藤枝守の「綾杉」雅楽・ガムランと

香椎宮での「とこしへの宮」での奉納演奏でした。

笙の石川高さんと、歌の山中すなおさんと、雅楽の「阿知女作法」。
ガムラングループgo onのみなさんと、作曲家藤枝守さんの「綾杉」と演奏しました。

この「綾杉」という曲は、香椎宮の御神木「綾杉」の電位変化のデータから作曲されたものです。

大きいです!

樹齢1800年を超える御神木です。
過去に様々な災難にあいましたが、その度に強い生命力で生き抜いてきたそうです。
私がこの世からいなくなっても、この大きな杉は生き続けるのでしょう。

香椎宮のHP http://kashiigu.com/publics/index/84/

日時:令和2年2月24日(月・振替休日)

奉納演奏(本殿にて)        14:30~15:00

演奏およびトーク(社務所にて)   15:15~16:00

会場:香椎宮 (本殿および社務所) 香椎宮アクセス

内容:

奉納演奏 雅楽古典曲 石川高(笙、声)*曲目はチラシ参照

対談  「阿知女作法と安曇磯良」石川高×藤枝守(九州大学教授 作曲家)

神楽歌 「阿知女作法」石川高(声) 山中すなお(声) 中村理恵(竪琴)

トーク 「神社と地域共生」 石川高×藤枝守×楠本展将(香椎宮権禰宜)×末松忠弘(社会福祉法人明日へ向かって)

合奏  「ガムランエチュードNo.1 ~共生~」石川高 香椎宮雅楽保存会 Go On