プロフィール

中村理恵

Rie Nakamura

歴史的に最も古い楽器のひとつで、古代より、癒しの音楽、

「心の薬」としても用いられてきたハープ。

その豊かな倍音(波動とも言われる)と「天使の歌声」とも称される純粋な音色に魅せられ、

教会、ホスピス(緩和ケア病棟)、棚田など、様々な場所で演奏活動を行っています。

またその魅力を身近に感じていただくための「ハープ倶楽部」を主宰しています。

ハープの癒しの音色とともに、ゆったりとしたひとときを共有することができたら幸いです。