今週末の2日、佐賀県の赤レンガ館の

ひなまつりコンサートに出演します♫

もうひなまつりの季節なんですね〜🌺

バイオリンの 岩永 ゆり さんと、多彩な歌い手の 小島 佳樹 さんとの共演です。

14時からのコンサートは、ピアノデュオから始まり、2番目の14時45分頃からの出番です。

2枚目は昨日の練習風景。

小島よしきくんは、演歌歌手でもあり、

このマイク、とってもお似合いなんです笑

よしきくんが持ってきた1人カラオケのマイクに、ゆりさん興味津々✨

ミラーボールがきらびやかに回ります。

メイクレッスンやヨガ、ハンドマッサージ、お肌診断、手作りお菓子でほのぼの、来てくださった方に心身を美しくリフレッシュしていただくことを目的とした美容系のイベントの空間で、ハープを弾きました。

美容とハープは一見関係なく見えるかもしれませんが、この機会をいただいてからいろんな本を読んでみると、すばらしいことがわかりました。

ハープとかの生演奏の音楽には倍音が豊かに含まれていて、それを聴く、または身体に浴びることでたくさんの効果があるそうです。

・倍音が細胞ひとつひとつに届いて振動する

・脳の活性化につながる

・心身のリフレッシュ

そのほかいろいろ✨

そうなんだぁ!!と感動しました(^^)

準備中の会場の様子。

老若男女なお客さまにハープ体験もしていただくこともできました。

お姉ちゃんと赤ちゃんとお母さん。

本当はお姉ちゃんが鳴らしてくれてるんどけど、赤ちゃんは自分が鳴らしてると思って嬉しそうにずっと触ってくれました。

かわいい〜(^-^)

主催の団体の馬場さん。

当日、佐賀から中間市に出発したとたん、印刷物を玄関に置いてきてしまったことに気づいて、ご連絡したら、朝早くからお忙しい中、代わってご用意してくださいました。

また、企画や準備の段階から頑張ってこられた美容系のお仕事をされているみなさんにたくさんお世話になりました。

みなさんさすが美容系のお仕事をされているので、笑顔が明るくきらきらと輝いていらっしゃいました。

演奏の時間のほかは、私もハンドマッサージや小顔リンパマッサージなどを施術していただいて、心身がリフレッシュできました。

ありがとうございました😊

そして、もう一つ。

その会場にあった、

みーとぱいはうす THE すなば

さんのミートパイが〜、とってもおいしいです!

店長さんの記事

生地から手作り。さくさく、トロ〜っと。

店内の様子。すなば になっています。

ぜひ☆おススメです。

みなさんに、ハッピークリスマス✨

昨日は久留米市美術館でミュージアムクリスマスのコンサートでした♪

職員さんとお客さまからたくさん写真をプレゼントしていただきました。ありがとうございます✨

バイオリン村上ふみさん、ピアノ吉本令子さん。

ありがとうございます✨

海の中での創作神楽の奉納演奏✨

リハーサルがはじまりました♪

12月22日に九州大学大橋キャンパス多次元デザイン実験棟ホールで行われる、「海と神話をつなぐプロジェクト」の創作神楽「ISORA 2018」。御神事と、神社研究家 綾杉るなさんのアフタートークもあります。

入場料は無料ですが、完全予約制になっています。

もう少しだけお席を準備することができるそうです(^^)

保育園のみんな、元気に大きな声で

たくさん歌ってくれました♪♪

チェロとハープの体験用の楽器を持っています。

みんなに幸せなクリスマスが来ますように🎄

今週の土曜日、福岡市の大橋で開催される「冬至にうたう阿知女作法 ISOLA2018 」の公演まで、あと数日に迫ってきました。
プログラムに追加があるそうです。

(総合ディレクター藤枝守さんの投稿から↓)
九州大学大橋キャンパスから歩いて2-3分のところにある熊野道祖神社の神職の方によって御神事を行うことになりました。御神楽の「阿知女作法」は、安曇磯良を呼び出す呪文がもとになってと言われていますが、その磯良のかみさまとともに、道祖神社のかみさまもお迎えすることにしました。
また、終演後にアフタートークを行うことになり、ゲストスピーカーとして、神社研究家の綾杉るなさんをお迎えすることになりました。短い時間のトークとなりますが、綾杉さんに磯良の正体について語っていただきたいと思っています。
「完全招待制」となっており、お席も限られてきましたが、ご興味ある方は、以下のサイトから。かみさまとともに聴く「阿知女作法」、ぜひ。

まだご予約できるみたいですので、ぜひぜひ☆
きっと、今までにない不思議な体験になります。私もどきどきです。

猫とも音楽ともぜんぜん違う話。
最近、「極じゃが」というポテトスナックにはまっていました。
練習のお供には、噛み応えのあるものが合うなぁと思っています。
脳に刺激がいくのかな???

これです。じゃがいもが分厚く切ってあって、嚙み心地からおいしいです。
でも今日行ったスーパーにはこの商品がなくて…仕方なく(笑)「じゃがりこ」にしました。

そしたら、やっぱり、「じゃがりこ」もおいしいです!!
もしかしたら、「じゃがりこ」の方がおいしい?かもとまで思いました…
自分の味覚や感覚って、当てにならないなぁ~。
結局、どちらも「がりがり」とした感触で、口にも脳にもおいしいです。
カルビーさんありがとうございます!

あ、カルビーさん、「塩分控えめ」のヘルシーじゃがりこを研究してほしいです!

練習のお供にと理由をつけて、カゴに入れてしまいますので。

よろしくお願いします(^^)

今週は演奏が3つなので、引きこもって練習しています。
一つ一つのコンサートがすべて違う曲目です。

20日は、幼稚園でチェロ関原弘二さんとグランドハープの演奏。

22日は、九州大学での笙と土笛と声と海の映像と、ゴシックハープ(竪琴)の演奏。

23日は、バイオリンの村上ふみさんと、ピアノの吉本令子さんとのクリスマス☆ミュージアムコンサート。

どの演奏も楽しみです。
23日までがんばったら、年賀状を書きます。

それが終わったら、めちゃくちゃのんびりしたい~☆☆
温泉に行きたいです。
気持ちよくのんびりできるよう、もう少しがんばります♪
年末のこの時期、特にお忙しいという方も多いと思います。
できるだけたくさん寝て、どなたも無事に乗り切れますように☆

22日と23日のコンサートは一般の方も聴いていただけますので、
あわただしい年の瀬の休憩のひとときにぜひぜひお越しください♪
お待ちしています♪

22日のご案内
創作神楽「ISORA 2018(入場料無料・予約が必要です。)

23日のご案内
ウイリアム・モリスと英国の壁紙展とミュージアムコンサート

今日はコンサートの合わせ練習でした♪

バイオリンの村上ふみさん、ピアノの吉本令子さんと。

ウイリアム・モリスさんと英国にちなんだ曲と、クリスマスキャロルを演奏予定です。

2018年12月23日(日)13:00~13:45
久留米市 石橋文化センター

村上ふみ(ヴァイオリン)、中村理恵(ハープ)、吉本令子(ピアノ)

【会場】石橋正二郎記念館2階ロビー

【入場方法】久留米市美術館(一般・1,000円、シニア・700円、大学生・500円、高校生以下無料)

または、石橋正二郎記念館の当日入館券(300円)が必要。



クリスマスイブのお出かけに、ぜひ美術館にお越しください〜(^^)

ウイリアム・モリスさんの画像をiPhoneの壁紙にするのもおススメです。

検索したら、たくさんありましたよ〜

12月22日に九州大学大橋キャンパス多次元デザイン実験棟ホールで行われる、「海と神話をつなぐプロジェクト」の創作神楽「ISORA 2018」の予約が開始されました。

入場料は無料ですが、完全予約制とのことです。
100名様限定なので、どうぞお早めにご予約ください♪

私は海の街で生まれ育ったので、海の映像の中演奏できることが今から楽しみです。

冬至にうたう「阿知女作法」〜ISOLA2018〜

演目
神楽歌「阿知女作法」
神楽歌「千歳法」
「植物文様琴歌集〜藻塩、月読」
「植物文様ハープ曲集」
「笙・笛・琴・声」奏上 ほか

出演
石川高(歌/笙)
中村理恵(竪琴)
山中すなお(声)
渡辺融(土笛)
磯部久子、比屋根綾子(シンギング・ボール)

総合ディレクターのことば
冬至にうたう「阿知女作法」〜ISOLA2018〜

宮中の『御神楽』のなかで唱えられる《阿知女作法》。「アチメ、オウ オウ」と呪文のように繰り返されるこの神楽歌は、海のなかにいる阿度部磯良(あどめのいそら)という神を呼び出すために唱えられたと言われています。その磯良を呼び出す舞台となったのが志賀島の突端の勝馬。そして、磯良を呼び出すために、この地で七日七晩にわたって歌や踊りが続き、それが神楽の発祥だったとの説もあります。

今年8月から始まった「海と神話をつなぐ〜志賀島プロジェクト2018」。その最後を「冬至にうたう阿知女作法〜ISOLA2018〜」と題するシアター作品で締めくくります。公演日となる12月22日は、冬至にあたり、古代では、この日を1年の始まりとして、あるいは、生と死との境目として、特別な意味づけを与えていました。

志賀島・勝馬の沖津宮を起点として、冬至に昇ってくる日の出の方向にラインを延ばしてみると、ほぼ、その線上に箱崎宮や宇美八幡宮、竈門(かまど)神社など、いくつかの神社が並びます。まさに、冬至の日の出のなかに神々がつながるのです。

9月8日に志賀海神社にて「長月にうたう阿知女作法」という奉納演奏が執り行われました。その奉納演奏に引き続いて、本公演では、12月22日の冬至の日に多次元ホールにて、ふたたび「阿知女作法」を唱えることになりました。唱えるにあたり、多次元を志賀島に見立てる手立てが施されています。まず、葉脈のように絡み合う志賀島の等高線の地図がフロアに映し出され、そのうえに沖津宮近くの潮が干満する磯辺の映像が重ねられます。つまり、この舞台での演目は、潮の干満のプロセスのなかで展開するのです。

※入場料は無料です。
以下のPEATIXから申し込み(完全招待制)ができます。
https://isola-2018.peatix.com

私自身が癒される音色を見つけて、ご紹介しています。
これまでは、ラインでの配信(癒しの音色おたよりのページから登録できます。)をしていましたが、今回からこちらのブログにも書いていきたいと思います。

今回は、永見行崇さんの透き通った美しいピアノのご紹介です。

↓このアドレスから、youtubeへ♪
https://www.youtube.com/watch?v=wxQFZD9e7Xo

この幻想的な響きに満ちた永見さんのピアノの音楽会が12月2日、https://www.youtube.com/watch?v=_tJzjofAJVc福岡市西区小戸のかわいいカフェで行われ、愛溢れるクリスタルボウルの山本香苗さんと、私のアイリッシュハープとの共演もあります。

12月は何かとあわただしくなる時期ですが、あたたかくてやわらかい音楽のひとときをゆっくりと過ごしていただけますように…

「ちょっと透明な柔らかい音楽会」

カフェ アリワ

12月2日18時開演 

福岡市西区小戸3-40-8 ☎092-882-8822

2000円(+1オーダー)

rie88music@gmail.comでもご予約承ります💛

久しぶりにブログに投稿します。
体調を崩してしまって、安静に・・・とのことで、
しばらく実家に帰省していました。

おかげさまで、もう少しで生活に戻れそうです。
ご迷惑をおかけしたみなさま、すみませんでした。
たくさんの方に助けていただき、ありがとうございました。

12/2に福岡市西区の姪浜にあるアリワというカフェで
「ちょっと透明な柔らかい音楽会」という演奏会があります。
この演奏会は、ピアニストの永見行崇さんとクリスタルボウルの山本香苗さんが主に演奏され、毎回違う演奏家の方がゲストで演奏されています。

永見さんの繊細な美しいピアノと、香苗さんの愛あふれるクリスタルボウルの音。

このお二人の造られる空間に惹かれて、私自身通っていたコンサートでした。
そんな演奏会に、次回は私のハープも一緒に参加させていただくことになりました。

あたたかくてやわらかい気持ちの音楽の時間を過ごしていただけますように♪

 2018年12月2日(日)19:00~
福岡市西区 ちょっと透明な柔らかい音楽会

会場:カフェ アリワ福岡市西区小戸3-40-8  ℡ 092-882-8822

※お席に限りがあり、ご予約をおすすめします。
(お手数ですが、お問合せよりメッセージをお願いします♪)

クリスタルボウル。

練習風景です♪

柳川市ゆかりの北原白秋さんの曲をたくさん演奏しました♪

みなさんのお声とフルートとハープのアンサンブルも。

会場に行く途中、赤信号で止まっていたら、

ノラ猫がてくてく歩いてました(=^x^=)

ありがとうございました😊


先日は、車の調整工場のおおきなガレージで演奏させていただいたことがありましたが、昨日の10月8日は車屋さんのショールームで演奏してまいりました♪


↑1曲だけ、夢輝さんとコラボの写真☆

終わってからは、ハープ体験も☆
ありがとうございました♪

10月7日は、蕨野の棚田のコンサートに出演させていただきました。

楽器到着です。
この特別な舞台は、毎年佐賀大学の農学部の学生さんと、地域の方、またご協力の企業の方によって手作りされています。

準備完了です。

トップバッターは、アカペラグループ「スコア」さん。

荒木あつ子さんのオカリナとケーナ。
笹山さんのギターと、田島愛子さんのピアノ。

最後は、ソプラノの和嶋静代さんと、私、ピアノの大川千瑞さんのアンサンブルの演奏でした。

写真は和嶋静代さんのフェイスブックの投稿から、お借りしています。
私が書くよりも、この歌の和嶋静代さんが書いていらっしゃる文章がすばらしくて・・・
ご紹介します。
ありがとうございました♪

「昨日は とても楽しみにしていた蕨野の棚田でのコンサートでした。
佐賀大学の五十嵐先生や学生さん達、そして地元の皆さん総出の手作りイベントが素晴らしくて、感心、感動の1日でした。
夕闇が迫る頃、棚田や小道を縁取るようにライトアップされ、昼間の棚田や山の姿が一変、幻想の世界が広がります。
秋ならではの虫の声が鳴り響く中、駐車場から会場までの山道を息を切らして歩いてこられたお客様方がホッとした笑顔でお席につかれました。
大学生のアカペラグループのオープニングコーラスに始まり、オカリナ、ケーナの荒木あつ子さんのグループの演奏と続きます。
山々に響くオカリナやケーナの音、オカリナは小鳥の声のように、ケーナは風の音のように響き渡っていました。ピアノとギターの音色は木々や花々の囁きです。本当に素敵で、ウットリと聴き入りました
そして最後は我々のグループ。ヴォーカルの私、そしてグランドハープの中村理恵さん、ピアノの大川千瑞さん。ホルストの「ジュピター(木星)」をアレンジした「マイカントリー」を最初の曲に選びました。故郷を愛する思いは皆同じです。が、災害に泣き、試練に苦しむ事もある。それでも我が故郷はいつも美しく穏やかである、
あってほしい。。そんな気持ちを込めて歌いました。
お友達や知り合いも沢山駆けつけて下さいました。大切な時間を費やして、汗を流しながら歩いて来て下さって、夜露に濡れながらニコニコと演奏を聴いて、また暗い道を歩いて帰って下さって。あ〜、もう有り難くて嬉しくて、なんて言ったら良いのかわかりません😭😃
コンサート終了後には、公民館で交流会がありました。楽しみにしていた棚田米のおにぎり!と思っていたら、おにぎりだけでなく、た〜〜くさんの手作りのご馳走が並んでいて驚喜しました😆💕 婦人会の皆様、すごいです❣️全て美味しくて、全種類食べたかったけど、おにぎりを2個も食べてしまった(美味しすぎて)ので、美味しそうなおはぎを頂けなかった事が心残りでした(^◇^;) 豚汁は、これまで食べた中でダントツ1位の美味しさでしたよ🌸 毎年行きたいです(笑)
関係者の皆様方、本当にありがとうございました🙇‍♀️」
(和嶋静代さんのフェイスブックの投稿より)

 

先週の10月4日のこと。
旅先で決まった保護猫の譲渡会での演奏へ行ってまいりました。
楽器は、素敵な男性ハーピストの「ハープ王子」さまこと、小林秀吏さんに、
ご協力をいただき、ちいさなかわいいサウルハープをお借りしました。
駅まで持ってきてくださいました。王子さま、かっこいいです。
今回の「猫カフェでハープ」旅先編の演奏は、ハープ王子さまのご協力がなければ、実現しませんでした。助けていただき、ありがとうございました。
またハープ王子さまのことは、改めてブログでご紹介します♪
ハープ王子さまと、StressFree~おもいでの森~♪

無事に会場に着いて、ねこちゃんたちがいるお部屋に入ると、
すぐに近寄ってきてくれました。
し・・・しあわせです。

近くで聴いてくれた猫ちゃんも。
ハープの響板には王子さまが描かれたかわいいお花の絵。芸術です☆

最後に、スタッフの方と一緒に。

すばらしいご縁をいただき、ありがとうございました。
会場の外から。

みんな、元野良さんなのに、人が大好きです。

すりすり。

でろーん。
みんな、幸せに生きていってね☆

この保護猫の譲渡会を主催されたのは、
猫カフェれおん&にゃんくるグループさんです。
「可愛い猫ちゃんたちと一緒に過ごし、忘れかけていた気持ちを思い出していただきたい。そして、「猫と人の絆や出会いを大切にしたい」。それが、「猫カフェ れおんグループ」の出発点です。人の癒しはもちろん、猫の幸せを考え、保護団体と連携した里親募集に力を入れています。横浜「猫カフェれおん」川崎・鎌倉・桜木町・蒲田「譲渡型猫カフェにゃんくる」では、貴方が背負っている疲れを取ってくれる、愛くるしく、人なつっこい猫ちゃんたちがお客様をお出迎えしております。」
(ホームページから抜粋)

代表をされている後藤靖雄さん、笑顔の素敵なとってもやさしい方でした。
「こんな活動をしています~」って伺ったら、
「急ですが、もしよろしければ、明日いかがですか?」とご連絡をくださいました。

後藤さん、初めに伺った猫カフェのスタッフのみなさん、「猫カフェでハープ」の活動にご賛同くださり、ご協力の気持ちでハープを持ってきてくださったハープ王子さま、譲渡会にお手伝いでいらっしゃっていたボランティアのスタッフのみなさん、譲渡会を共催されているアニコム(動物の保険の会社です。)のみなさん、このほかにもたくさんの方にお世話になりました。

横浜市で「猫カフェでハープ」。

猫を好きな気持ちと音楽を通じて、また今回もたくさんのすばらしい方々と出会えたことを、本当にありがたく思います。

少しずつでも続けていけたらいいなぁ。
ありがとうございました(^^)

明日、横浜市で開催される

「ネコふれあい譲渡会🐈」にて、

少しだけ小さなハープでのチャリティ演奏させていただくことになりました♪

演奏は、12時30分からと、13時30分から、15分ずつです。

猫とハープの音色で、ゆっくりとしたひとときを‥✨

■場 所:アニコスタジオ横浜(神奈川県横浜市中区長者町2-6-3 シティハーズ・長者町ビル1階)

■主催:猫カフェれおん・猫カフェにゃんくる(株式会社アンビシャス)

■協力:アニコム損害保険株式会社

猫が好きで、いつも癒してくれる猫への恩返しに、保護された猫の医療費チャリティの演奏をしています。

演奏する際、募金を募り、その募金を猫の医療費に使っていただき、また、猫カフェに足を運んでいただくきっかけになることで、保護猫たちが大切に飼ってくださるご家族に出会える手助けになれば、という思いで活動しています。

佐賀県では定期的に活動を続けたいと考えているのですが、

6月10日には、初めて日本以外の地域、タイのバンコクの猫カフェにご縁をいただき、演奏してまいりました。

これからはときどき九州以外の地域でも活動できたらいいなぁ、そして、現地の演奏家の方とコラボができたら✨もっとたくさんの方が楽しんでもらえる活動になる気がして、

関東のハーピストの方にご相談してみたところ、昨日お会いすることができ、活動にご賛同していただくことができました✨

本日はその方とのチャリティ演奏をさせていただける猫カフェさんと出会えたらいいなぁと猫カフェ巡りをしていた中で、急遽、明日の4日のチャリティ演奏が決まりました。

ハープを持参していないので、その地元のステキなハーピストの方にお借りして演奏いたします。

明日は1人での演奏ですが、今後コラボが実現するといいなぁ(^-^)

ご協力をいただき、ありがとうございます✨

9月30日の小城市赤レンガ館での

観月の調べコンサートは、

台風接近のため、開催中止になりました。

2019年3月に延期になりそうです。

また詳しくわかりましたら、演奏予定に記載いたします。

もしお出かけ予定の方がいらっしゃいましたら、

申し訳ありませんm(_ _)m

台風で大きな被害など出ませんように♪

本日の午前中は、その合わせ練習をしておりました。

まだ知らない私たち↑(^-^)

初✨ガレージでの演奏でした(^-^)

タップダンサー、そしてエンターテイナーでピアノ弾き語り&ギターの比留間光悦さん

オカリナ&ピアノの石田ユミさん

私もピアニカ、タンバリン、レインスティック。

あれやこれやと編成を変えて、楽しい音楽のひとときでした✨

#ガレージ#ガレージでライブ#ハープ#harp#オカリナ#トリオ

楽しく音楽を演奏させていただきました♪

さぁ、並んで並んで〜!

ピアノ、ソプラノ、フルート、ハープの4人です。

ありがとうございました♪

休憩中も、ずっとおしゃべりして笑いあって。

無事に終えることができ、ほっとしています。

まずは、お祓いを受けて。

石川高さんの笙と、歌。

山中すなおさんの、まっすぐな声。

そして、渡辺融さんの土笛。

奉納演奏のあとの、玉串奉天。

奉納演奏の途中、社殿の中に、

急な風がくるくると吹き回りました。

総合コーディネーターで作曲家の藤枝守先生。

終わってから(^-^)

社殿の扉を開け放しての演奏で、

土笛の奏でる風の音と、虫の声と。

古代から伝えられる神さまを呼び出すふしぎな呪文のような言葉と。

こんな経験は今までにありませんでした。

ありがとうございました♪

演者のみなさんと。