無事に終えることができ、ほっとしています。

まずは、お祓いを受けて。

石川高さんの笙と、歌。

山中すなおさんの、まっすぐな声。

そして、渡辺融さんの土笛。

奉納演奏のあとの、玉串奉天。

奉納演奏の途中、社殿の中に、

急な風がくるくると吹き回りました。

総合コーディネーターで作曲家の藤枝守先生。

終わってから(^-^)

社殿の扉を開け放しての演奏で、

土笛の奏でる風の音と、虫の声と。

古代から伝えられる神さまを呼び出すふしぎな呪文のような言葉と。

こんな経験は今までにありませんでした。

ありがとうございました♪

演者のみなさんと。

最後のお稽古でした。

石川高さんと、山中すなおさんの声、

渡辺融さんの土笛と。

リハーサルをしてみると、秋の虫の声とも共演することになりそうです♪

神楽歌と、藤枝守先生の植物文様の曲を演奏する予定です。

サウンドヒーリング松石恭子さん主催のイベントでの演奏。
たくさんの方に松石恭子さんのクリスタルボイス&ボウルとハープとの演奏を聴いていただくことができました。恭子さんの声の響きとクリスタルボウルの響き、ハープの響きの三重の響き。
私自身がとても安らぐ音楽です。
  
お借りしているゴシックハープも1曲演奏しました。
12月なので、グレゴリア聖歌からマリアさまの曲を選びました。
 
  
ベーシストの男性。すぐにハープも演奏できそう。
音楽ってつながっていますよね。

はじめて、ハープの周りをデコレーションしてみました☆

ありがとうございました。


ろこさんと、音合わせ。
ろこさんは、声のアーティストです。
私が設計したコードとリフに、ろこさんの声が合わさると、音楽になりました。
いつか聴いていただけますように。
ろこさん(rocomoonさん)の歌。https://www.youtube.com/watch?v=y6DPDRjAYRE

それと、ろこさんが着ていたボーダーのシャツ、なんか見たことあるなぁと思ったら、
その日私が着ていたボーダーのシャツと色違いでした♪なんとまぁ。
ろこさんちの立派な蘭。


きょうこさんのお宅で、音合わせ。
きょうこさんのお宅にお邪魔すると、犬のルークくんが熱烈ウエルカムしてくれて、
とってもかわいいです(^^)
音合わせを始めると、すやすや&ワヒワヒ。

打ち合わせしてないけど、偶然二人ともグレーの服で(^^)

salonLARGO
https://www.youtube.com/watch?v=dtMZlfcKsVo

ゴシックハープという中世の時代のハープがあると知ってから、
いつか聴いてみたいなぁ、弾いてみたいなぁ。
どんな音がするのかなぁ・・・と、興味を持っていました。
ヨーロッパの絵画に描かれているハープは、よくこのハープの形をしています。

楽器の演奏家の方、楽器製作の方、いろんな方にお尋ねして繋げていただき、とうとう福岡でその楽器を持っていらっしゃる方に巡り会うことができました。
昨日はお会いする時間をいただいて、また、遠くから足を運んでいただいて、音を聴かせていただいて、ちょっと弾かせていただいて、いろんなお話を聞かせていただいて、ゴシックハープ以外のいろんな古楽器の演奏も聴かせていただいて・・・たくさんの出会いをいただきました。

そして、楽器を作っていらっしゃる方のお話の中に、
「ハープの音は、その音だけでとても存在感があると思うんだよ。」
という言葉が・・・
その言葉に勇気をもらって、自宅に帰って慣れない作曲をしてみました。
いつか形にできたらいいな。曲の名前は「美術館」。いまのところ(^^)

少しの期間お借りすることができ、ちょっとですが演奏してみようと思います。
ありがとうございます♪