子守唄にアメリカ民謡のShenandoahを弾いてみました♪

お散歩で通りかかった写真館の壁にて。

今日もあたたかな1日を✨

猫とも音楽ともぜんぜん違う話。
最近、「極じゃが」というポテトスナックにはまっていました。
練習のお供には、噛み応えのあるものが合うなぁと思っています。
脳に刺激がいくのかな???

これです。じゃがいもが分厚く切ってあって、嚙み心地からおいしいです。
でも今日行ったスーパーにはこの商品がなくて…仕方なく(笑)「じゃがりこ」にしました。

そしたら、やっぱり、「じゃがりこ」もおいしいです!!
もしかしたら、「じゃがりこ」の方がおいしい?かもとまで思いました…
自分の味覚や感覚って、当てにならないなぁ~。
結局、どちらも「がりがり」とした感触で、口にも脳にもおいしいです。
カルビーさんありがとうございます!

あ、カルビーさん、「塩分控えめ」のヘルシーじゃがりこを研究してほしいです!

練習のお供にと理由をつけて、カゴに入れてしまいますので。

よろしくお願いします(^^)

今週は演奏が3つなので、引きこもって練習しています。
一つ一つのコンサートがすべて違う曲目です。

20日は、幼稚園でチェロ関原弘二さんとグランドハープの演奏。

22日は、九州大学での笙と土笛と声と海の映像と、ゴシックハープ(竪琴)の演奏。

23日は、バイオリンの村上ふみさんと、ピアノの吉本令子さんとのクリスマス☆ミュージアムコンサート。

どの演奏も楽しみです。
23日までがんばったら、年賀状を書きます。

それが終わったら、めちゃくちゃのんびりしたい~☆☆
温泉に行きたいです。
気持ちよくのんびりできるよう、もう少しがんばります♪
年末のこの時期、特にお忙しいという方も多いと思います。
できるだけたくさん寝て、どなたも無事に乗り切れますように☆

22日と23日のコンサートは一般の方も聴いていただけますので、
あわただしい年の瀬の休憩のひとときにぜひぜひお越しください♪
お待ちしています♪

22日のご案内
創作神楽「ISORA 2018(入場料無料・予約が必要です。)

23日のご案内
ウイリアム・モリスと英国の壁紙展とミュージアムコンサート

今日はチェロの関原弘二さんとの合わせ練習でした。

朝は演奏、私との合わせ練習が終わったら、福岡市の大学でレッスンというお忙しいスケジュールの中、神埼市の私の自宅まで来てくださってありがたいです。

大きな楽器で申し訳ありません💦

関原さんとは、今週末は北九州で、来週は鳥栖市の幼稚園で一緒に演奏します。

チェロとハープのハーモニー。

どちらも倍音が豊かな楽器です。

くつろいでいただけますように✨

誰かと一緒に演奏すると、普段自分だけでは選ばないようなジャンルの曲も練習するので、とてもいい修行になります。

ひとつひとつクリアするのに、苦しみが伴いますが、それも全部が音楽なのかなぁ‥

改めまして、一緒にアンサンブルしてくださるみなさま、合わせ練習のため自宅まで来てくださるみなさま、音楽を聴きに足を運んでくださるみなさま、また、応援してくださっているみなさま、ありがとうございます♪

みなさんに助けていただいて、これまで演奏活動をなんとかなんとかやってまいりましたが、来年の3月までの演奏を終えたら、しばらく演奏活動はおやすみする予定です。

充電します♪

0時を過ぎてしまいました。

昨日の私は、体調が悪くほぼ何もできませんでした。

もう年末ですね。

明日はがんばれますように〜

おやすみなさい。

普段見かけない車両だったので、パチリ。

『dencha』というエコな車種です。

12月22日に九州大学大橋キャンパス多次元デザイン実験棟ホールで行われる、「海と神話をつなぐプロジェクト」の創作神楽「ISORA 2018」の予約が開始されました。

入場料は無料ですが、完全予約制とのことです。
100名様限定なので、どうぞお早めにご予約ください♪

私は海の街で生まれ育ったので、海の映像の中演奏できることが今から楽しみです。

冬至にうたう「阿知女作法」〜ISOLA2018〜

演目
神楽歌「阿知女作法」
神楽歌「千歳法」
「植物文様琴歌集〜藻塩、月読」
「植物文様ハープ曲集」
「笙・笛・琴・声」奏上 ほか

出演
石川高(歌/笙)
中村理恵(竪琴)
山中すなお(声)
渡辺融(土笛)
磯部久子、比屋根綾子(シンギング・ボール)

総合ディレクターのことば
冬至にうたう「阿知女作法」〜ISOLA2018〜

宮中の『御神楽』のなかで唱えられる《阿知女作法》。「アチメ、オウ オウ」と呪文のように繰り返されるこの神楽歌は、海のなかにいる阿度部磯良(あどめのいそら)という神を呼び出すために唱えられたと言われています。その磯良を呼び出す舞台となったのが志賀島の突端の勝馬。そして、磯良を呼び出すために、この地で七日七晩にわたって歌や踊りが続き、それが神楽の発祥だったとの説もあります。

今年8月から始まった「海と神話をつなぐ〜志賀島プロジェクト2018」。その最後を「冬至にうたう阿知女作法〜ISOLA2018〜」と題するシアター作品で締めくくります。公演日となる12月22日は、冬至にあたり、古代では、この日を1年の始まりとして、あるいは、生と死との境目として、特別な意味づけを与えていました。

志賀島・勝馬の沖津宮を起点として、冬至に昇ってくる日の出の方向にラインを延ばしてみると、ほぼ、その線上に箱崎宮や宇美八幡宮、竈門(かまど)神社など、いくつかの神社が並びます。まさに、冬至の日の出のなかに神々がつながるのです。

9月8日に志賀海神社にて「長月にうたう阿知女作法」という奉納演奏が執り行われました。その奉納演奏に引き続いて、本公演では、12月22日の冬至の日に多次元ホールにて、ふたたび「阿知女作法」を唱えることになりました。唱えるにあたり、多次元を志賀島に見立てる手立てが施されています。まず、葉脈のように絡み合う志賀島の等高線の地図がフロアに映し出され、そのうえに沖津宮近くの潮が干満する磯辺の映像が重ねられます。つまり、この舞台での演目は、潮の干満のプロセスのなかで展開するのです。

※入場料は無料です。
以下のPEATIXから申し込み(完全招待制)ができます。
https://isola-2018.peatix.com

奉納演奏の次の日、みなさんはこの海を渡っていく島にある沖津宮へ参拝されました。

私はみなさんとは一緒に行くことができなかったので、遅れて参拝しました。

地域コーディネーターの方のお導きで、干潮の時刻に合わせて海を歩いて渡りました。

だんだん満ちてくると、本土に戻れなくなるのでドキドキでした。

途中、ヒトデ。

ウニ。

豊かな海です✨

海の風を浴びて、心もすっきりしました。

ありがとうございました♪

黄色からオレンジへ。

美しいグラデーション。

夕焼けが落ちた後の空。

きれいな青。

演奏が終わって外に出たら✨

とねりこという木だそうです。

油絵みたいな夕焼け。

きれいだなぁ(^-^)

そんな今日は、福岡のサイラーというお店で演奏させていただきました。

写真撮ってくださってありがとうございます(^-^)

左側のちいさめハープのかわい子ちゃんは、新入りさん。

澄んだ音色がさわやかです。

足が付いていて、歩き出しそうな佇まい。

これから活躍してくれますように♪

サイラーでは、毎週水曜日の15時から17時、いろんな楽器の演奏家の方が演奏されています。

喫茶の料金だけで、みなさんの演奏を聴くことができる機会です。ぜひお出かけください✨

今週の土曜日、ちょこっとハープのお話をする機会があるので、

まだハープに出会って7年の私、まずは自分が勉強しています。

ハープの歴史についてのイラスト。

まだ鉛筆書きです。

間に合いますように‥

無事に猫カフェでの演奏も終えて、打ち上げに。
タイの夜景を求めて、
マリオネットホテルの最上階にあるバーへ。

エレベーターの中で。

このホテルのウエルカムケーキとドリンクだそうです。
いいなー★

着きました~!青の世界。ブルーモーメントです。

私はこの青の時間がとっても好きで、タイでもブルーモーメントが見れて
感激しました。

まいちゃん。

ホテルのロビー。

帰り道にて、のら猫。

ホテルに帰るつもりが、カフェに寄り道。

ずーっとしゃべっても、しゃべっても、まだ話したいことがある不思議。
3人でいると、笑いすぎて、顔が痛くなります。

最後に三3人で。いい旅ありがとうございます。またどこかに行こうね♪
そのときまで、それぞれの道でがんばりましょう♡

この日は朝起きて、ホテルで自己紹介などをタイ語でいう練習などなど
おはなちゃんがまだ寝ている間からごそごそと動いておりました。
さて、浴衣に着替えて・・・出発。
この日頼りのまいちゃんは、自身のタイ語の試験があるため、私は一人早めに電車で向かうことに~心細いけれど、仕方ないです。はなちゃんはホテルの近くでお土産ショッピング。
向かう途中、一人で路地を浴衣で歩いていると、
「ヘイ、ジャポン~☆」とか、「アーユーゲイシャ?☆」
とか、「一緒に写真撮ってー★」とか、道行く人にたくさん声を掛けてもらいました。
やっとこさたどり着いて、まずは猫ちゃんたちに楽器に慣れてもらうために、
ケースを開けると・・・

みんな興味津々で、寄ってきてくれました。
このお店の猫さん達は、結構度胸がある子が多くて、楽器の上を歩いたり(笑)

チューニング中も、「何しよっと?」という感じで、ずっと近くに猫がいてくれて。

猫がくつろいでいると、人も癒されるんですね。

演奏中。

終わってから。タイ在住のとっても美しいお姉さんと☆

タイにいらっしゃる日本人の方はみなさん美人な方が多いと感じます。
女優さんみたい!
他にもピアニストの方にもお声かけいただいて、とてもうれしいです。
もっと準備期間があれば、現地にお住まいの方とコラボもしたかったな♪

猫さんと。

試験が終わったまいちゃんも、クラスのお仲間と駆けつけてくれました。
みなさん本当にありがとうございます。
まいちゃんが書いてくれた、募金のご案内の色紙↓

おかげさまで、1回目は満席、2回目もほぼ満席の盛況をいただき、
募金もたくさんしていただいて、感謝いたします。
「オープンしてからこんなに多かったのは初めて」だそう。
よかったぁ(TT)またみなさんが足を運んでくださいますように。
そして、募金は2169バーツが集まって、すべて猫カフェさんにお渡しし、保護猫の医療費等に使っていただくことになりました。
2169バーツは、日本円でおよそ7422円です。(2018.6.14のレートで換算)
日本よりも物価が低いタイで、こんなにたくさんの募金をしていただいた背景には、タイのタンブンというお布施をする習慣が浸透していることもあるかもしれないなぁと思います。
たくさんのあたたかいお気持ちをいただき、ありがとうございました。

店長の寺岡さんと。

お会いできて、うれしいです。
英語で送ったメッセージに、日本語でお返事が来た時には、本当にびっくりしました。

後片付けとお着換えをしてパチリ。
まいちゃんがタイに留学してくれたことがきっかけで、今回タイでの活動が実現しました。勇気をくれたまいちゃんに感謝です。
突然のメッセージにお返事いただき、快く受け入れてくださったオーナーの寺岡さんにも、取材にきてくださったバンコク経済新聞の大貫さん、newsclipの齋藤さん、一緒に来てくださった佐藤さん、足を運んでくださったタイのみなさん、一緒に旅をしてくれたはなちゃん、佐賀の猫カフェコロンの内野香織さん、佐賀新聞の原田さん、旅に行かせてくれた家族、お仕事をお休みさせていただいたり、このほかにもいろんなたくさんの方々のおかげで実現しました。ありがとうございました。

2日目の朝は、6時起きで、アユタヤ遺跡へ。
まいちゃんが案内してくれました。
現地の言葉がわかる方と一緒だと、とってもありがたいです。

なぜか、ドラえもんが祭られています。
タイでもドラえもんは人気があるそうです☆

蓮のつぼみを持って、お祈り。そのあとお供えします。

色がとってもきれい。

どこの国にも犬と猫が暮らしています。特に暑い国では、みんなこんな感じ。
でろ~ん。みーんな寝てる!
無駄な体力を使わないようにしているのかな?

ここにも。


右側の仏様は、首から上が強奪されてしまったそうです。


それと、タイといえば、ゾウ。
はなちゃんと乗りました。けっこうゆらゆら。

ゾウの耳の裏側は薄ピンクでした。


後ろのゾウさん。

トラ。おとなしくしているときは、おっきな猫。
どうやってしつけているのでしょう・・・

南国チックなお花。

小象さんと、水牛がいます。

タイの方はみなさんお寺にお祈りにいらっしゃっています。

仏さまにお供えする葉っぱの飾り。
おばあさんに「写真撮っていいですか?」と聞くと、カメラに向かってにっこりしてくださいました。素敵な笑顔★

タイへは、福岡からも直行便がありますが、
一緒に行く友人が横浜からなのと、ちょっと飛行機が苦手だそうで、
私も成田空港から一緒に出国することにしました。
何かあったときも、二人いると安心です☆

航空会社のカウンター付近で、お坊さんたちに遭遇。
めっちゃたくさんいらっしゃる!
ちゃんと事前にタイの旅本を読んでいた友人が教えてくれたのですが、
タイのお坊さんが女の人に触れてしまうと、
それまで積み上げてきた「徳」がすべて消えてしまうそうです。
でも、おんなじ飛行機の中で・・・大丈夫?と心配に。

飛行機6時間、結構長いです。その間、何回か飛行機の中でお坊さんとすれ違ったりして、ヒヤヒヤしました。CAさんも気を付けておられるそうです。
でもほとんど寝ていました。無事に、バンコクに到着。
空港に、まいちゃんがお迎えに来てくれていて、ほッ。
タイと日本をつなぐお仕事がしたいまいちゃん。
そんなまいちゃんはタイ語の勉強で、チュラロンコン大学に留学中です。
がんばるまいちゃんに背中を押されて、私もタイの猫カフェに「猫カフェでハープ」チャリティ演奏のご相談のメッセージを送ることができました(^^)

タイのお料理、なんでもおいしかったです。

合わせ練習にお邪魔したおうちの猫ちゃん。

もともとは保護猫さんだそうです。

しあわせな家族に出会えて、よかったねぇ。

何かはいってるかな?

お寺の本堂でのコンサート。

奏-かなで-

マリンバとハープのぽかぽか歌声トリオ

で行ってまいりました♪

終わってから、みなさんでパチリ。

仏教讃歌も演奏し、みなさんで親鸞さまのお誕生日のお祝いをさせていただきました。

リハーサルの様子。

マリンバ 池田祐子さん

歌声 川野久美子さん

和の旅館みたいです。ここに泊まりたい〜

うろうろしばし観光中。

お庭が緑でいっぱいでした。

うちのお庭とは大違いです‥

池には鯉も泳いでいて、和を感じます。

もぐもぐ。

さらに手作りのカレーもいただいて、お腹いっぱい。

とってもおいしいし、嬉しいです。

元気がでます(^^)

充電完了して、演奏がんばりました(^-^)

終わってから。

ハープ、マリンバの楽器紹介や、体験もまじえながらの約1時間のみなさんとのたのしい音楽の時間。

終わって、お堂は元どおり。

ご縁を繋いでくださった、さるるさん。

合わせ練習に合わせて

わざわざ神埼まで打ち合わせにも

来てくださったご住職さま。

搬入や搬出などの、たくさんのお手伝いいただいたお寺のご関係のみなさん。

お世話をしていただいた婦人部のみなさん。

貴重な機会をいただき、ありがとうございました✨

だしで有名な茅乃舎は、久山町で自然食レストランもしています。

お庭の緑に心が安らぎます。

茅乃舎では、月替わりの曲を演奏しています。

今月は、

おぼろ月夜

雨に濡れても

ハナミズキ

エーデルワイス

を織り込んでいます。

いろんな曲をハープアレンジに♪

今日はちょうど雨が降っていて、雨に濡れてもがぴったりでした☂️

これから、雨の日はこの曲弾こうっと(^-^)

私はとき〜どきの不定期の演奏です。

他の日のディナータイムには、ピアノ、ギター、リュートなどのすばらしい演奏があっています♪

休憩中のハープ。

いま、いつも弾いているハープがメンテナンスの旅に出ているので、その間お借りしているハープです。

同じアイリッシュハープでも、響きが全然違って、

キラキラと芯のある音色がします。

吹奏楽が終わりほっとしたのもつかの間、

翌朝はチャペルでの演奏でした♪

朝早かったのでお昼前には終わり、

プチゴールデンウイークの散策へ。

ラベンダー?

緑がきれ〜い(^-^)

おしゃべりして、晴れ晴れ。

いちごタルトも、おいしい。

幸せなひとときでした。

一緒の時間を過ごしてくださり、ありがとうございます。

また明日からがんばります。