柳川市ゆかりの北原白秋さんの曲をたくさん演奏しました♪

みなさんのお声とフルートとハープのアンサンブルも。

ありがとうございました😊

柳川市ゆかりの北原白秋さんの曲をたくさん演奏しました♪

みなさんのお声とフルートとハープのアンサンブルも。

会場に行く途中、赤信号で止まっていたら、

ノラ猫がてくてく歩いてました(=^x^=)

ありがとうございました😊


先日は、車の調整工場のおおきなガレージで演奏させていただいたことがありましたが、昨日の10月8日は車屋さんのショールームで演奏してまいりました♪


↑1曲だけ、夢輝さんとコラボの写真☆

終わってからは、ハープ体験も☆
ありがとうございました♪

10月7日は、蕨野の棚田のコンサートに出演させていただきました。

楽器到着です。
この特別な舞台は、毎年佐賀大学の農学部の学生さんと、地域の方、またご協力の企業の方によって手作りされています。

準備完了です。

トップバッターは、アカペラグループ「スコア」さん。

荒木あつ子さんのオカリナとケーナ。
笹山さんのギターと、田島愛子さんのピアノ。

最後は、ソプラノの和嶋静代さんと、私、ピアノの大川千瑞さんのアンサンブルの演奏でした。

写真は和嶋静代さんのフェイスブックの投稿から、お借りしています。
私が書くよりも、この歌の和嶋静代さんが書いていらっしゃる文章がすばらしくて・・・
ご紹介します。
ありがとうございました♪

「昨日は とても楽しみにしていた蕨野の棚田でのコンサートでした。
佐賀大学の五十嵐先生や学生さん達、そして地元の皆さん総出の手作りイベントが素晴らしくて、感心、感動の1日でした。
夕闇が迫る頃、棚田や小道を縁取るようにライトアップされ、昼間の棚田や山の姿が一変、幻想の世界が広がります。
秋ならではの虫の声が鳴り響く中、駐車場から会場までの山道を息を切らして歩いてこられたお客様方がホッとした笑顔でお席につかれました。
大学生のアカペラグループのオープニングコーラスに始まり、オカリナ、ケーナの荒木あつ子さんのグループの演奏と続きます。
山々に響くオカリナやケーナの音、オカリナは小鳥の声のように、ケーナは風の音のように響き渡っていました。ピアノとギターの音色は木々や花々の囁きです。本当に素敵で、ウットリと聴き入りました
そして最後は我々のグループ。ヴォーカルの私、そしてグランドハープの中村理恵さん、ピアノの大川千瑞さん。ホルストの「ジュピター(木星)」をアレンジした「マイカントリー」を最初の曲に選びました。故郷を愛する思いは皆同じです。が、災害に泣き、試練に苦しむ事もある。それでも我が故郷はいつも美しく穏やかである、
あってほしい。。そんな気持ちを込めて歌いました。
お友達や知り合いも沢山駆けつけて下さいました。大切な時間を費やして、汗を流しながら歩いて来て下さって、夜露に濡れながらニコニコと演奏を聴いて、また暗い道を歩いて帰って下さって。あ〜、もう有り難くて嬉しくて、なんて言ったら良いのかわかりません😭😃
コンサート終了後には、公民館で交流会がありました。楽しみにしていた棚田米のおにぎり!と思っていたら、おにぎりだけでなく、た〜〜くさんの手作りのご馳走が並んでいて驚喜しました😆💕 婦人会の皆様、すごいです❣️全て美味しくて、全種類食べたかったけど、おにぎりを2個も食べてしまった(美味しすぎて)ので、美味しそうなおはぎを頂けなかった事が心残りでした(^◇^;) 豚汁は、これまで食べた中でダントツ1位の美味しさでしたよ🌸 毎年行きたいです(笑)
関係者の皆様方、本当にありがとうございました🙇‍♀️」
(和嶋静代さんのフェイスブックの投稿より)

 

先週の10月4日のこと。
旅先で決まった保護猫の譲渡会での演奏へ行ってまいりました。
楽器は、素敵な男性ハーピストの「ハープ王子」さまこと、小林秀吏さんに、
ご協力をいただき、ちいさなかわいいサウルハープをお借りしました。
駅まで持ってきてくださいました。王子さま、かっこいいです。
今回の「猫カフェでハープ」旅先編の演奏は、ハープ王子さまのご協力がなければ、実現しませんでした。助けていただき、ありがとうございました。
またハープ王子さまのことは、改めてブログでご紹介します♪
ハープ王子さまと、StressFree~おもいでの森~♪

無事に会場に着いて、ねこちゃんたちがいるお部屋に入ると、
すぐに近寄ってきてくれました。
し・・・しあわせです。

近くで聴いてくれた猫ちゃんも。
ハープの響板には王子さまが描かれたかわいいお花の絵。芸術です☆

最後に、スタッフの方と一緒に。

すばらしいご縁をいただき、ありがとうございました。
会場の外から。

みんな、元野良さんなのに、人が大好きです。

すりすり。

でろーん。
みんな、幸せに生きていってね☆

この保護猫の譲渡会を主催されたのは、
猫カフェれおん&にゃんくるグループさんです。
「可愛い猫ちゃんたちと一緒に過ごし、忘れかけていた気持ちを思い出していただきたい。そして、「猫と人の絆や出会いを大切にしたい」。それが、「猫カフェ れおんグループ」の出発点です。人の癒しはもちろん、猫の幸せを考え、保護団体と連携した里親募集に力を入れています。横浜「猫カフェれおん」川崎・鎌倉・桜木町・蒲田「譲渡型猫カフェにゃんくる」では、貴方が背負っている疲れを取ってくれる、愛くるしく、人なつっこい猫ちゃんたちがお客様をお出迎えしております。」
(ホームページから抜粋)

代表をされている後藤靖雄さん、笑顔の素敵なとってもやさしい方でした。
「こんな活動をしています~」って伺ったら、
「急ですが、もしよろしければ、明日いかがですか?」とご連絡をくださいました。

後藤さん、初めに伺った猫カフェのスタッフのみなさん、「猫カフェでハープ」の活動にご賛同くださり、ご協力の気持ちでハープを持ってきてくださったハープ王子さま、譲渡会にお手伝いでいらっしゃっていたボランティアのスタッフのみなさん、譲渡会を共催されているアニコム(動物の保険の会社です。)のみなさん、このほかにもたくさんの方にお世話になりました。

横浜市で「猫カフェでハープ」。

猫を好きな気持ちと音楽を通じて、また今回もたくさんのすばらしい方々と出会えたことを、本当にありがたく思います。

少しずつでも続けていけたらいいなぁ。
ありがとうございました(^^)

読みました(^-^)

月曜日は、

バイオリンの方と、パーティでの演奏でした。

ご参加の方から、

「好きな曲が多かったです。」

とお声かけいただき、嬉しいです。

目の前が博多駅の会場でした☆

ありがとうございました♪

初✨ガレージでの演奏でした(^-^)

タップダンサー、そしてエンターテイナーでピアノ弾き語り&ギターの比留間光悦さん

オカリナ&ピアノの石田ユミさん

私もピアニカ、タンバリン、レインスティック。

あれやこれやと編成を変えて、楽しい音楽のひとときでした✨

#ガレージ#ガレージでライブ#ハープ#harp#オカリナ#トリオ

楽しく音楽を演奏させていただきました♪

さぁ、並んで並んで〜!

ピアノ、ソプラノ、フルート、ハープの4人です。

ありがとうございました♪

休憩中も、ずっとおしゃべりして笑いあって。

無事に終えることができ、ほっとしています。

まずは、お祓いを受けて。

石川高さんの笙と、歌。

山中すなおさんの、まっすぐな声。

そして、渡辺融さんの土笛。

奉納演奏のあとの、玉串奉天。

奉納演奏の途中、社殿の中に、

急な風がくるくると吹き回りました。

総合コーディネーターで作曲家の藤枝守先生。

終わってから(^-^)

社殿の扉を開け放しての演奏で、

土笛の奏でる風の音と、虫の声と。

古代から伝えられる神さまを呼び出すふしぎな呪文のような言葉と。

こんな経験は今までにありませんでした。

ありがとうございました♪

演者のみなさんと。

最後のお稽古でした。

石川高さんと、山中すなおさんの声、

渡辺融さんの土笛と。

リハーサルをしてみると、秋の虫の声とも共演することになりそうです♪

神楽歌と、藤枝守先生の植物文様の曲を演奏する予定です。

9月8日(土)
海が見える 志賀島神社にて

宮廷に1000年を超えて伝承されてきた「神楽歌」
の奉納があります。
海の底にいる神さまを呼び出すための音楽。
ふしぎな独特の旋律で、呪文のような言葉が歌われます。

和琴に代わり、ゴシックハープで伴奏させていただきます。
神さま、出てきてくれるといいな♪

2018年9月8日(土)志賀海神社本殿
18:30開場 19:00開演

入場料 椅子席(200名)2,000円(前売り)
立ち見(100名)1,000円(当日のみ販売)

チケットのお申込み&お問い合わせ
志賀島文化協会(福岡市東区大字志賀島)
080−4271−0861
shikanoshimabunkakyokai@gmail.com

イベントのページ
https://www.facebook.com/events/1839805986095083/

9月8日の志賀海神社での神楽歌の演奏の

練習でした。

宮中に伝わる「御神楽」の演目〈阿知女作法〉という神楽歌を演奏します。

歌は、東京から石川高さんと、福岡の山中すなおさん。

写真は、山中すなおさん。

ウィーンの留学から戻って来られたばかりだそうです。

山中すなおさんとはデュオで、

九州大学の藤枝守先生作曲の「月読二歌〜海原」も演奏させていただきます。

藤枝守先生と。

(藤枝先生のブログより抜粋↓)

「海と神話をつなぐ〜志賀島プロジェクト2018」が来週土曜日(8/25)から始まります。このプロジェクトでは、古代の海人である阿曇(あずみ)族のゆかりの博多湾・志賀島の深層に迫り、そして、志賀島を体験する場として「志賀島自由大学」を開講しますが、9月9日には、志賀海神社を代々に渡って継承してきた阿曇(平澤)憲子さんに登場していただき、さらに「阿知女作法」という「御神楽」の神楽歌を現代に伝える雅楽家の石川高さんにともにレクチャーを行います。その前日の9月8日には、志賀海神社にて「長月にうたう阿知女作法」と題する奉納演奏を夜7時から執り行います。
海の底にいる阿度部磯良(あどめのいそら)を呼び出す呪文のような「阿知女作法」を石川高さんが志賀海神社・本殿にて唱えますが、今回は、和琴の代わりにゴシックハープ(演奏:中村理恵)を伴奏とするあらたな演出も試みます。また、ウィーンから留学を終えた帰国したばかりのソプラノの山中すなおさんが神楽歌の「末歌」に挑戦します。
ぜひ、長月の夜のひととき、志賀海神社にて「阿知女作法」の奉納演奏にお立ち会いください。
=====
お問い合わせ:志賀島文化協会
080-4271-0861
shikanoshimabunkakyokai@gmail.com
入場料:
椅子席ー2000円(前売) 2500円(当日)
立ち見ー1000円(当日のみ販売)

志賀海神社に奉納演奏があります。

竪琴で参加させていただきます。

晴れるといいな(^-^)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
宮中に伝わる「御神楽」の演目に『阿知女作法』という神楽歌があります。海の底にいる阿度部磯良(あどめのいそら)を呼び出すために唱えられ、それが神楽の始まりだとも言われています。磯良が呼び出される舞台となったのは志賀島でした。古代歌謡を現代に伝える石川高(いしかわこう)氏が『阿知女作法』と志賀島の海人にちなんだ『千歳法』を奏上し、志賀海神社に奉納いたします。
長月のひととき、磯良にゆかりの深い志賀海神社で神楽歌に聴き入り磯良の神に祈りを捧げたいと思います。
(総合ディレクター:九州大学大学院 芸術工学研究院 教授 藤枝守)

2018年9月8日(土)
会場:志賀海神社本殿
18:30開場
19:00開演
(終演予定20:30)

入場料
椅子席(200名)2,000円(前売り)2,500円(当日)
立ち見(100名)1,000円(当日のみ販売)

チケットのお申込み
前売り券をお買い求め頂くか事前振込になります。
前売り券は志賀島文化協会事務所もしくは志賀海神社社務所にてご購入いただけます。(いずれも福岡市東区志賀島)

お問い合わせ
志賀島文化協会(福岡市東区大字志賀島)
080−4271−0861
shikanoshimabunkakyokai@gmail.com

式次第
修祓(しゅばつ)
献饌(けんせん)
祝詞奏上
奉納
阿知女作法、千歳法・・・(御神楽より)
月読二歌・・・植物文様琴歌集(藤枝守作曲)
笙と土笛による奏上
玉串奉奠(たまぐしほうてん)
撤饌(てっせん)

演者
石川高(神楽歌 笙)
渡辺融(土笛)
山中すなお(声)
中村理恵(竪琴)

フラダンスのみなさんと✨

ときどきお友達の代わりに行かせていただいているクルーズでの演奏でした✨

夏は、フラダンスや、ウクレレ、ハワイアンバンド、サルサナイト、海から見る花火✨

楽しい企画がいっぱい♪

どれくらいの重さなんですか?

って船員さん(^-^)

夏らしいことしたくなりました〜

ありがとうございました😊

マリエラホームページ

14年目の2人。アトリエールの杉野明子さんと私。

笹の葉と、お星さまと、ひまわり。

星空学習館のちひろさんによる紙芝居の朗読と、

ハープ&杉野明子さんのフルートで、

「うたのすきなイルカたち」

イルカ座の神話のお話です。

ちひろさんは、臨月の妊婦さん。

みなさんで、ゆりかごの歌を歌いました。

夏休み中の子どもたちも、たくさん来てくれました。

ありがとうございました♪

バイオリンの村上ふみさんとご一緒させていただきました。

初めてバイオリンとアイリッシュハープでバッハにも挑戦。

楽器の説明&体験のときに、元気に

「はーい(^-^)」って手を挙げてくれて嬉しかった〜

かわいいなぁ。

終始、村上ふみさんが楽しく明るく進行してくださいました。

音楽やバイオリンはこんな風に始めたらいいですよ、というお話も。

私も勉強になりました(^-^)

ありがとうございました♪

この日、朝から三種のハープを積み込んで‥

福岡市東区の和白まで行って参りました。

実際に三種を一度に乗せたことがなかったので、

無事に乗せれてホッ。

リュート&ギターの太田耕平さんのギター教室に

こんなにたくさんの方が来てくださいました。

ありがとうございました。

三種のハープの聴き比べのあとは、

太田耕平さんのリュートとゴシックハープ、

ギターとグランドハープのデュオ演奏。

ありがとうございました♪

第3回「猫カフェでハープ」at佐賀市猫カフェコロン

たくさんの方に足を運んでいただき、ありがとうございました✨

7月20日金曜日 13時〜、18時30分〜

演奏後はハープ体験も。

おかげさまで貴重な募金もしていただくことができて、すべて猫カフェコロンさんにお渡ししました。

いまコロンにいる保護猫の子猫さんたちの医療費に使っていただくことになりました。素敵なご家族に出会い、健やかに暮らしていけますように✨

あたたかいご協力をありがとうございました♪

くんくん。

すりすり。

椅子が狭そう(^-^)

猫が好きすぎて‥

猫に癒されます。ありがとうございました(^-^)

台風が過ぎたと思ったら、今度は大雨‥

これ以上、被害が大きくならないことを祈ります。

台風が近づいている日程だったので中止もあるかなぁと思っていましたが、だんだんと風が強くなってくる手前でしょう、開催します!とのことで、佐世保へ行ってまいりました。

雨にもかかわらず、たくさんの方々に聴いていただくことができました。

歌の和嶋静代さんと、ピアノの大川千瑞さんと。

和嶋先生の歌声を聴きたくて‥と、遠くは福岡や佐賀から駆けつけてくださったお客さまもいらっしゃっていました。

和嶋静代さんの歌は、歌詞のひとつひとつがすーっと心に入ってきて、あったかぁい気持ちになります。

歌と歌との間にお話される言葉にも、優しい気持ちがあふれています。

その歌声を支えるのは、大川千瑞さんの素晴らしいピアノと編曲です。

私はそのお手伝いをさせていただき、幸せです。

主催のみなさまにも大変お世話になりました。

貴重な機会をいただき、ありがとうございました。

ギター&リュートの太田耕平さんと練習でした。

この日は、ゴシックハープ、レバーハープ、セミグランドハープの3台で、音色の違いを楽しんでいただけたらと思います。

11時から太田さんのギターの生徒さんによる演奏のあと、

ハープソロの演奏と、ハープのお話のプログラムですが、演奏の最後に、

ゴシックハープと太田さんのリュートの古楽の曲と、グランドハープとギターのクラシックの曲をデュオで演奏する予定です。

わくわく。

練習大変だけど、わくわく。

2018年7月14日(土)11時から

福岡市東区 お座敷コンサート

ハープソロ演奏とちょっとおはなし(46弦、36弦、ゴシックハープ)

ギター太田耕平さんとの共演も。

入場料1000円(お子様500円)

会場『ギター・リュート音楽教室KITARA♪

福岡市東区和白3-26-6